« このブログとは?:大田区の公園を巡ろうと思った理由 | トップページ | サイト内検索 by Google »

2007年1月10日 (水)

大田区公園データ

 大田区区役所の道路公園課を訪ねたらいろいろな資料をいただくことが出来た。その中に大変参考になる資料があった。
 ■大田区の公園MAP (A2版 両面印刷 主な公園を掲載)
 ■大田区公園緑地等箇所図 :平成17年4月1日現在、A0版
 大田区の公園MAPは一般向けで施設等がわかりやすく表記されているが、情報が古いとのこと。大田区公園緑地等箇所図によると、大田区内の公園の内訳は以下。

区立/都立 種別 公園数 面積[㎡]
区立 公園 141 796,894
児童公園 336 159,688
児童遊園 39 14,669
緑地 8 788,004
その他緑地等 9 77,700
都立公園 13 725,424
合計 546 2,562,379

 一方、東京都区部の公園データを調べてみた。ネットで調べたら横浜市がまとめた大都市比較統計年表(平成16年)によると、東京都区部の公園数は3,590、公園面積は2,426ha、ちなみに最も少ない大阪市では公園数は955、公園面積は922ha、札幌から福岡の大都市と比べても、東京都区部の公園数、面積はともに群を抜いている。
 では大田区はどうか?。上記データから、単純計算で東京1区当たりの公園面積は2,426ha/23区=105haなので、大田区:256ha(都立公園を除いても 184ha)は平均よりかなり広く公園を確保しているといえる。
 数、面積で考えると、大田区は公園に大変に恵まれた環境といえる。特に公園数は考えていたものよりかなり多いのでびっくりした。

|

« このブログとは?:大田区の公園を巡ろうと思った理由 | トップページ | サイト内検索 by Google »