« ふくし公園 - 雪谷大塚町13 | トップページ | かにくぼ公園 - 北嶺町17 »

2007年1月24日 (水)

「公園は住所」認めず

今日の夕刊に、大阪市北区の扇町公園でテント生活しているホームレスの男性が、公園への住民登録を認めるよう求めた控訴審判決で、「テントは健全な社会通念に基づく住所とは言えない」として、一審・大阪地裁の判決を取り消し、男性側の請求を棄却したと掲載されていた。

 常識的には、一審で認めた判決がおかしいと思えるが、そこは法律上の解釈で、常識で判断してはいけないのだろう。しかし、普通に社会生活している人々は当然、各市町村に住民税を納めており、その見返りといっては何だが、住民サービスを享受している。この点から考えると、払うものもきちんと払っていない人間が、人権を楯に無償で同じサービスを受けることは合点がいかない。

 彼らがホームレスになってしまった理由はさまざまで、社会のしくみに起因するケースもあると思うが、それはまた別の救済措置なり、今はやりの言葉で言えば、「再チャレンジ」を促進する方策で解決すべき問題であると思う。

 やはり、税金についての負担と、それに対する行政サービスを享受する公平性は保たれなければならないと思うのは私だけか?。

|

« ふくし公園 - 雪谷大塚町13 | トップページ | かにくぼ公園 - 北嶺町17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/13637084

この記事へのトラックバック一覧です: 「公園は住所」認めず:

« ふくし公園 - 雪谷大塚町13 | トップページ | かにくぼ公園 - 北嶺町17 »