« 「公園は住所」認めず | トップページ | 東調布公園 ‐ 南雪谷5-13 »

2007年2月11日 (日)

かにくぼ公園 - 北嶺町17

Kanikubo_1_1 Kanikubo_2 昭和7年にこの地域が東京市に編入されるまで、この地域は蟹久保と呼ばれ、地域の人々に大変親しまれていたそうだ。「かにくぼ公園」の名の由来はここから来ている。おそらく、坂を降りたところに沢があったので、ここに沢蟹がたくさんいたのだろうか?。
 ゆるい傾斜地に作られた公園は、奥行きと段差があり変化があって、実際よりも広く感じる。高級住宅街の中にあり、落ち着いた面持ちだ。すぐ近く、歩いて4分ほどの距離には東調布公園という大田区でも屈指の大公園があるので、家族連れはみなそちらに行ってしまうのか、あまり人はいない。しかし、子供と遊ぶというよりは、心を落ち着けて何か考え事をするには、とてもいい雰囲気がある。なんとなく土地にパワーを感じる。北側の入り口には蛙の彫刻が真中にある水遊び場がある。
 道路沿いには桜並木が植わっており、桜の季節にはさぞやきれいだろう。2007.2.11現在、公園の拡張工事中で、完成すると南側の部分がさらに奥行きが出る。完成したら追加レポートをしたい。最寄り駅は東急池上線の御嶽山駅。

Kanikubo_3 Kanikubo_4

【2007.10.07追加レポート】
公園の拡張工事が終了して数ヶ月たった。上の写真は東側に新しくできた入り口。入ると、日本庭園風のつくりになっている。手漕ぎの井戸があって、のどかな雰囲気だ。さらに変化が出来て、奥行きのあるいい公園になった。

公園データ
広さ 約680+α 坪(2,233㎡+α)
遊戯施設

・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・水遊び施設(夏場のみ?)
・手漕ぎの井戸あり

トイレ 有り
駐車場 無し
その他

所在地(地図をクリック)

東京都大田区北嶺町17 

|

« 「公園は住所」認めず | トップページ | 東調布公園 ‐ 南雪谷5-13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/13868435

この記事へのトラックバック一覧です: かにくぼ公園 - 北嶺町17:

« 「公園は住所」認めず | トップページ | 東調布公園 ‐ 南雪谷5-13 »