« 懐かしい景色 | トップページ | 桜並木公園 - 南馬込4-11 »

2007年3月30日 (金)

洗足池公園 - 南千束2-14 

Sennzokuike_1 Sennzokuike_2 洗足池は武蔵野の湧水を堰きとめた池で、大昔は千束郷の大池という意味で、千束池とよばれ、灌漑用水などに利用されていたという。当時から風光明媚な地として知られ、浮世絵「名所江戸百景」にも描かれたという。
 ちなみにこのあたりの住所は「千束」である。「洗足」ではないのだ。なんとも紛らわしいが、それには由来がある。1282年に日蓮上人が身延山から常陸国:現在の茨城県へ湯治に向かう途中ここで休息し、池の水で手足を洗ったことから、「洗足池」となったらしい。詳しくは大田区で作成したパンフレット:以下を参照してください。
 当然公園の中央は池である。その周囲には散策路があり、一周約1km、ゆっくり歩いて一周30分ほどで回れる。池の南側は交通量の多い中原街道が走っていて、中原街道を挟んで東急池上線の洗足池駅がある。アクセスは極めてよい。南側が公園の正面となるが、ここには簡単なランチを食べることが出来る洒落たレストランがある。また、レストランの右手にはボート乗り場があって、有料で普通のボートや白鳥型の足こぎボートに乗れる。カップルにはとてもいいシチュエーションだ。
 池の東側には大田区立洗足池図書館、妙福寺と日蓮上人が袈裟をかけた松があったとされる御松菴、子供向けの遊具が置いてある児童コーナー、勝海舟夫妻の墓と西郷隆盛の史跡がある。歴史的重みを感じる。
 池の北側は松の山や広い丘陵になった公園、フェンスで囲まれたボール遊びが出来る広場、洗足池児童館、公園詰め所がある。さらに弁天島といわれる離れ小島があり、ここには弁財天の祠が祭られている。丘陵部分の大部分は桜林だ。
 池の西側は千束八幡神社、源頼朝が寵愛したと伝えられる名馬・池月の銅像や池月橋といわれる三連の太鼓橋がある。
 とにかく歴史あふれる由緒ある場所だ。神仏も多く古来よりの聖なる地なのである。 公園入り口には洗足池風致協会事務所がある。この大きな公園の環境保護を目的とした民間団体のようだ。貸しボートの運営もこの団体がしている。この公園を中心に景観も含め、環境保全には地元と区が一体になって守っているのだろう。

Sennzokuike_3 Sennzokuike_4

なんといっても宴会なのだ!。
 訪れたのは3月29日。桜が満開とはいかなかったが、6分咲きほどか。上の写真は池の北側の広い丘陵になった所だ。出店というよりは、もうこれは即席の飲み屋街といったほうが適切だろう。映画「千と千尋」に出てきた、門前横丁を彷彿とさせる。まさに、そんな雰囲気なのだ。この時期はこの丘陵以外にも、池の周囲の散策路はほぼ屋台の出店と大勢の人でごった返している。屋台の数は多く、売られている商品も多彩で、大人から子供まで楽しめる。
 北側の丘陵部とやはり北側の児童コーナーのあたりが桜が密集して植わっていて、美しく壮観だ。大田区内でも屈指の桜の名所と思う。桜の時期だけは普段の静かな面持ちとは正反対に、公園全体が大宴会場となるが、ざわざわした感じとは違い、何かノスタルジックな古き良き時代を思い起こさせる。この雰囲気がとてもいい。
 大きな公園だが、計画的に作られた萩中公園などとは異なり、洗足池を主体とした、自然公園だ。公園に遊びと施設を求めるのではなく、ゆったりと想いにふけり、歴史を訪ねる所だが、子供でも探検気分で走り回って遊べる。恋人同士で歩くのもいい。公園の周囲も高級住宅街で、落ち着いた街並みで、環境はいい。東急目黒線の大岡山駅からここまで歩いて来ても気持ちいい散歩が楽しめる。
 子供連れで散策するもよし、一人でゆっくり歩いてみるもよし、カップルでボートに乗ってみるもよし、広い公園なので、誰と行っても充分楽しめる。都会の中の人々と野鳥のオアシスだ。Sennzokuike_5

公園データ
広さ

約248,000坪 東京ドーム1.6個分 (75,039㎡)

遊戯施設

・すべり台 ・ブランコ ・簡易アスレチック
・広場有り
  ボール遊びOK、
  少年野球大会開催日は使用不可
・ボート乗り場有り(有料) 
 手漕ぎボート、白鳥型足こぎボート
 10:00~17:00、毎週月曜日が定休日
 (月曜日が祝日の場合は翌日)、
 年末年始(12月29日から1月3日)は休業日

トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・池の面積 約1,200㎡
・桜の名所
・史跡
  御松菴(妙福寺)、勝海舟夫妻の墓
  西郷隆盛留魂祠碑、徳富蘇峰詩碑
  名馬・池月の銅像
・神社仏閣
  妙福寺、千束八幡神社、弁財天
・公共施設
  大田区立洗足池図書館、区立洗足池児童館
  洗足池公園詰所、洗足池風致協会事務所  
洗足池公園:大田区ホームページより
公園パンフレット有り(PDFファイル:3MB)

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区南千束2-14  

|

« 懐かしい景色 | トップページ | 桜並木公園 - 南馬込4-11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/14457541

この記事へのトラックバック一覧です: 洗足池公園 - 南千束2-14 :

« 懐かしい景色 | トップページ | 桜並木公園 - 南馬込4-11 »