« 馬込西公園 - 西馬込2-8 | トップページ | 東矢口三丁目公園 - 東矢口3-24 »

2007年4月21日 (土)

小池公園(旧上池台小池公園) ‐ 上池台1-36

Kamikedaikoike_1 東急池上線の長原駅から南に350m:徒歩5分のところにある。公園としては一般的なもの。洗足池と同様に湧き水で出来た小池という池に沿う公園。小池は長い間、釣堀として親しまれてきたが、平成16年に閉店した。本公園は小池も含めて再整備される。池の周りを1周歩ける遊歩道を完備して、平成21年に完成予定とのこと。完成したら、すばらしい公園になりそうだ。そのときに再度取材したい。

Kamikedaikoike_2

【追記:2009.04.12】小池公園がリニューアル
 以前の上池台小池公園が整備されて、「小池公園」と名称変更してリニューアルオープンした。この小池は区内で洗足池につぐ約6,000平方メートルの面積がある。大田区報によると、今回の整備では、池の水底に砂利を敷き、水深に変化を付け、漁礁や浮島を設けるなど、様々な生き物が住みやすい環境を作ったそうだ。

Kamikedaikoike_3

 小池の周囲を一周約400mの散策路があり、途中の旧公園部分にはブランコやすべり台、ジャングルジムに替わり、新しくアスレチック複合遊具が設置されている。桜の大木は以前のままだ。散策路の東側には子どもが水遊びをできる親水ゾーンがあって、この日は暖かな日曜日だったので、じゃぶじゃぶと遊んでいた。これはいい。トイレは身障者対応となっている。散策路は車椅子対応のバリアフリーの設計となっていてる。

Kamikedaikoike_4

 まだ出来立ての公園なので、樹木も育っていないし、水生植物も植えたばかりで、寂しい。魚もまだいないようだ。亀はいた。年月が経るうちに木々も育ち、湖面にも様々な植物が繁り、清々しい湿原の風景となるだろう。
 尚、この小池はメダカ、ドジョウ、エビ、ヤゴ等の小さな生き物もバランスよく共存できるよう、きちんと管理された自然のビオトープの形成を目指しているので、以下は禁止。注意のこと。
 1)魚やカメや外来種などの生物を勝手に捨てないこと。
 2)エサやりをしないこと。(水質悪化を招くため)
 3)釣りは禁止
これから区民みんなで育てていく公園だ。居心地のよい公園にするには利用する人々一人一人がこの公園が造られた意図を理解することが肝要だ。豊かな自然を楽しめる公園になっていって欲しいと思う。

公園データ
広さ

約3,100坪(10,260㎡)

遊戯施設 ・アスレチック複合遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(身障者トイレ有り)
駐車場 無し
その他 ・再整備され、平成21年に完成
・周囲を約400mの散策路有り。
・水生植物とビオトープ

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区上池台1-36

|

« 馬込西公園 - 西馬込2-8 | トップページ | 東矢口三丁目公園 - 東矢口3-24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/14794603

この記事へのトラックバック一覧です: 小池公園(旧上池台小池公園) ‐ 上池台1-36:

« 馬込西公園 - 西馬込2-8 | トップページ | 東矢口三丁目公園 - 東矢口3-24 »