« 大倉山公園 - 南馬込3-24 | トップページ | 山王公園 - 山王3-32 »

2007年4月30日 (月)

山王花清水公園 - 山王4-23

Sanouhanasimizu_1 JR京浜東北線の大森駅から西へ850m:徒歩13分、細い坂道を歩いていくと、閑静な住宅街に突然、小さな池が出現する。環状7号線からは東急バスの「弁天池前」で降りて、150mほど東に向かう。池の中央に小島があり、そこに厳島神社がある。弁天という名から、女神であると思われるが、詳しいことは由来を書いたプレートもないので解からない。
 山王花清水公園はこの池の奥、東南にある。入り口が小さいので、ちょっと目にはわかりにくい。門を入ると目前に公園全体が広がっている。わっと景色が開ける様子が感動的だ。丘陵地にあって、入り口付近が最も下になる。芝生敷きの広場があり、左手奥には御神水と称して弁天池の源泉がある。どうやら弁天池はこの湧き水によって出来た池らしい。ここより湧いた地下水は園内をぐるっと回ってから、池に注ぎ込んでいる。その途中は、せせらぎになっていて、様々な植物が植えられている。

Sanouhanasimizu_2

 入り口右手奥には六角形の洋風の東屋があり、その中から見る公園の景色もとてもいい。中央の広場には、ベンチがあって、ここから見上げる丘陵の緑も美しい。ちょうどお昼休み時だったので、近所の会社のOLだろう、ここで休み時間を満喫していた。
 園の南側は急峻な丘陵で、石垣で段々に組まれていて、そこに多くの木々や草花が植わっている。名前の通り、まるで植物園のように様々な植物を見ることができ、花々が美しい。中央に階段があり、登っていくと、最上部はテラスになっていて見晴らしがいい。テラスの青い床と白い手すりが洋館を思わせる。
 弁天池の日本風の雰囲気とはちょっと異なり、こちらはイングリッシュガーデンといった趣がある。

Sanouhanasimizu_3

 この公園には遊戯施設はなく、大人向きの公園だが、弁天池の横に大田区立弁天池児童遊園があり、こちらには、砂場、ブランコ、すべり台、ジャングルジム、など一通りそろっているので、子供連れにも困らない。弁天池には亀がいっぱい居て、見ていて楽しい。弁天池・弁天池児童遊園・山王花清水公園を合わせるとちょっとした自然公園になるので、ここまで足を伸ばしても損は無い。洗足池公園のミニチュア版といった雰囲気がある。
 清楚で、美しい公園という印象だ。大田区の隠れた観光スポットと言ってもいいかもしれないほど印象に残る場所だった。尚、山王花清水公園は開園時間があるので注意のこと。

公園データ
広さ 約320坪(1,045㎡)
遊戯施設 ・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(年中)
トイレ 無し(弁天池児童遊園に有り)
駐車場 無し
その他 ・弁天池(厳島神社)、弁天池児童遊園 隣
・ちょっとした植物園
・開園時間
 9:00~17:00
 12月29日~1月3日閉園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区山王4-23

|

« 大倉山公園 - 南馬込3-24 | トップページ | 山王公園 - 山王3-32 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/14897583

この記事へのトラックバック一覧です: 山王花清水公園 - 山王4-23:

« 大倉山公園 - 南馬込3-24 | トップページ | 山王公園 - 山王3-32 »