« 光を得たベンチ | トップページ | 池上五丁目公園 - 池上5-15 »

2007年5月20日 (日)

多摩川緑地

Tamagawaryokuti_1 京浜急行線の六郷土手駅から南西に380m:徒歩6分にある。東京都と神奈川県とを結び、多摩川にかかる第一京浜道路の新六郷橋。この橋より西(矢口)側、西六郷2丁目辺りまでの河川敷一帯が多摩川緑地だ。
 野球場が合計16面、少年野球場が3面、トラック状のサイクリングコースが1面、サッカーグラウンドが4面、ゲートボール場が1面、400mトラックが1面、他に釣りのできるひょうたん池と呼ばれる池がある。東京ドームの7.5倍という、実に広大な平地が続いている。
 多摩川が大きく南の川崎側に蛇行して、張り出しているところだ。そのため、もともと上流から運ばれた土砂が堆積した広大な中州となっていたのだ。多摩川六郷橋緑地の西隣にある。

Tamagawaryokuti_2  この公園には無料の駐車場が完備している。駐車場に入るには、京浜急行線の六郷土手前を走る玉堤道路の東急「六郷土手」バス停近くのT字路を南下する。170mほどで入り口が見えてくる。メインの駐車場は、JR線橋下の所、他に各野球場の脇に停められるようになっている。野球場を予約している人には便利だ。利用時間等はこちら。収容台数はわからないが、相当数は入れる。

Tamagawaryokuti_3  駐車場入り口の右手は多摩川緑地管理事務所だ。多摩川緑地、多摩川六郷橋緑地、多摩川大師橋緑地やこの地域の公園運動施設などの管理をしている。

Tamagawaryokuti_4  多摩川緑地管理事務所前には駐車場の案内板や、「武蔵野の路:六郷コース」の案内板、そして、運動場の利用状況の掲示板がある。使用可能かどうかが掲示してある。
 この建屋の1階には「たまりば:多摩リバー」という洒落た名前の食堂がある。運動でお腹が空いたら食事ができる。中がどんな雰囲気かは入っていないので不明。営業時間も不明(調査不足ですみません)。
 多摩川緑地管理事務所前には広大な野球場が広がっている。土手を下ると、花壇があって、訪問したときは、ポピーが綺麗だった。

Tamagawaryokuti_5  JR京浜東北線の東京方面行きの電車に乗って、ココにかかる橋からこの緑地を見下ろすと、「大田区」のカラフルな文字が見える。これは、大田区の形に作られた花壇に咲く花で出来ている。よく手入れされていて、いつでも花が綺麗だ。

Tamagawaryokuti_6  野球場は川原に土手から川までに3面づつ、それが計6列並んでいる。いかに広い敷地かがわかる。
 JR線の橋と京浜急行線の橋の間には遊具が置いてある広場がある。鉄棒、ブランコ、渡り遊具、砂場などがある。小さな子供を遊ばせるにはいい。お父さんが野球に熱中している間。子供がぐずったらここで遊ばせてみたらいいかも。

Tamagawaryokuti_7  北西の矢口方面に川べりを歩いていくと、池が現れる。「ひょうたん池」という名前の池だ。地下水路で川と繋がり、干満に応じて川の水が出入しているようだ。ここは釣りが出来る。何が釣れるかはわからないが、太公望でいっぱいだ。リール、投げ釣りは禁止。

Tamagawaryokuti_8  川べりの散策路は川伝いに柳並木になっていて風情がある。ただし、この柳並木の下はホームレスの居住地域となっている。

Tamagawaryokuti_9  さらに、北に進むと川原も段々狭くなっていき、本緑地の北端に行き着く。ここには400mほどのトラックがあり、トラックの中が広場になっている。「区民広場」と名づけられている。

Tamagawaryokuti_10  堤防:土手の上はサイクリングロードになっている。緑地北部は、サイクリングコースと玉堤道路が並んで走っている。数年前まではココは道路のみの、それも狭い道で、自転車や歩行者にとっては危険だったが、堤防の拡張工事を行ったので、広く安全になった。
 このサイクリングコースは多摩川の土手沿いに整備されていて、上流は多摩川丸子橋緑地の丸子橋から下流は羽田空港の入り口の弁天橋まで、全長約11kmに及ぶ長いコースだ。バイクフリークにはいいコースだろう。
 野球場と400mトラックのある区民広場との間にはサーカーグラウンドが4面ある。

Tamagawaryokuti_11  やはり、ホームレスはいらっしゃる。川べりの柳並木の下はホームレスの居住地域となっている。ただ、ここのホームレスはちょっと違う。新六郷橋の東側の多摩川六郷橋緑地では、みすぼらしいブルーのテントで作られたものが並んでいたのに対し、こちらはどれも立派だ。中には玄関ドアが付いているもの、ちゃんとした屋根のあるもの、石垣作りのエントランスのあるもの、きちんと塀を張り巡らせてあるものなど、よくもまあ作ったものだと感心させられる。中に居る人もチラッと見えたが、ガングロのおじさんではない。ちゃんと風呂に入っている風の清潔そうな人だった。電気、ガス、水道がなく、住民税を払っていないことを除けば立派な家だ。ここの住人をホームレスと呼ぶのは正確ではない。リバーサイドコテージに住まう違法居住者とでも言うべきか?。

Tamagawaryokuti_12  しかし、これだけのものを廃材だけで制作できるアイデアと体力とそれを実現する力を持っているのに、なぜここに居るのだろう?。不思議だ。
 何はともあれ、ここは大田区民の大運動場だ。この広大なエリアは自然の川が作り出した、神様からの贈り物。どんな人でも利用できる大きな場所だ。みんなで大切に使いたい。尚、毎年夏のお盆の8月15日にはココで、ジャズの演奏と花火大会が開催される。詳しくはこちら。

公園データ
広さ 東京ドーム 約7.5個分 約106,500坪(351,532㎡)
遊戯施設 ・鉄棒 ・ブランコ ・渡り遊具 ・砂場
・広場有り
うぐいすネットで予約
  多摩川緑地野球場:大田区HPより
  多摩川緑地少年野球場:大田区HPより
  多摩川緑地サッカー場:大田区HPより
  サイクリングコース:大田区HPより
  マラソンコース:大田区HPより 
  釣り可・ひょうたん池(リール、投げ釣り禁止)
トイレ 有り
駐車場 有り
 「駐車場の注意事項.pdf」をダウンロード
その他 ・柳並木あり
「案内図.pdf」をダウンロード
平和都市宣言記念事業:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

京浜急行線の六郷土手駅から南西に380m:徒歩6分

|

« 光を得たベンチ | トップページ | 池上五丁目公園 - 池上5-15 »

コメント

ご丁寧な公園案内ありがとうございます。とても役に立っています。

しかし、この公園の駐車場は無料ではありません。1回500円です。

投稿: オレンジ | 2012年9月 5日 (水) 20時45分

私は、毎日ではありませんが、多摩川大橋から六郷に向かって陸上トラックがあるあたりまで、散歩をしている者です。最近、六郷の陸上トラックで土曜日の夕方5時前後あたりで、ラジコンをやっている人が増えてきたようです。3月27日は、ラジコン飛行機、自動車をやっていました。以前は、ラジコン飛行機をとばしている人は、一人だったのですが、ここにきて増えているようです。結構派手に飛ばして、地上も1~2メートルぐらいで飛ばしたりしていて、大変危険に思いす。土曜のこの時間帯は私も河川敷事務所に電話しましたが、人がいないようで対応がとれないので、それを知ってかこの時間帯にやっているものと思われます。以前テレビでも話題になりましたが、ゴルフを我が物顔でやる人がいたように、ラジコンをやる人が増えるのではと危惧しております。私も以前ラジコンをやっていましたが、現在ではやれる場所がほとんどなくなってきています。だからかえってこのようなことを許容すると、人が集まってくるのではと思います。当局は事故が起きる前に規制して頂きたいものです。

投稿: H.N | 2011年3月29日 (火) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/15144492

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川緑地:

« 光を得たベンチ | トップページ | 池上五丁目公園 - 池上5-15 »