« 多摩川台公園 - 田園調布1-63 | トップページ | 下丸子公園 - 下丸子4-21 »

2007年7月 5日 (木)

田園調布せせらぎ公園 - 田園調布1-51,53

Denenchofuseseragi_1 東急多摩川線・東横線・目黒線の多摩川駅の改札を出て東出口すぐに公園表門がある。まさに駅前公園だ。田園調布から多摩川、沼部にかけての超高級住宅街の中にある。田園調布の概略は宝来公園を参照。
 正式にはまだ産声をあげていない公園だ。予定では平成19年:今年には正式に公園としての整備が完了することになっている。
 私はこの地の変遷をつぶさに見てきた。資料によると1925年:大正14年に多摩川園遊園地が開園した。私の知る遊園地は小規模のものだが、他に娯楽の少なかった昭和30年代では、貴重な娯楽施設だった。メリーゴーランド、お化け屋敷、ビックリハウス、ミニコースター、その他数々の乗り物、サル山もあった。今とは全く異なるにぎやかな場所だった。駅前の商店街も活気に満ちていて、飲食店が軒を連ねていた。親にせがんではよく連れてきてもらったものだ。
 その後、1979年:昭和54年に遊園地は閉園となり、跡地は東急が経営する多摩川園ラケットクラブと言う高級テニスクラブに生まれ変わった。フェデレーションカップなどの国際大会も開催された。しかし、バブルの崩壊とともに、これも行き詰まり、2000年:平成12年に閉園。駅名もこれまでの「多摩川園」から「多摩川」に改名した。
 2001年:平成13年に跡地の一部・北側の2/3ほどを大田区が取得した。平成14年から公園として暫定利用されている。南側部分は現在は宗教団体の施設になっている。

Denenchofuseseragi_2   ここの森は遊園地時代からさほど変わっていない。カシやシイなどの常緑樹とケヤキやエノキ、クヌギ、コナラなどの落葉樹が混在し、武蔵野の雑木林を残している。
 また、崖線沿いには、湧水が湧き、その水が流れ込むため池(ビオトープ)が2箇所、観賞用に造られた池が3箇所あり、それらを結ぶ流れなど、自然のせせらぎがある。公園の名称の由来でもある。
 水源は2箇所あり、これらを合わせた水量は毎分2~5リットル、400トン/1日と豊富だ。公園内には湧き水を利用した滝もある。これも昔からのものだ。
 多摩川駅前の表門を入ってすぐ右側には、大きな休憩所がある。これはテニスクラブ時代にセンターハウスとして使われていたものだ。そのまま引き継いで休憩所と集会室、多目的室として利用されている。集会室、多目的室の問いあわせは以下公園データを参照のこと。休憩室には自動販売機も置いてある。

Denenchofuseseragi_3  テニスコートの跡地ということもあり、公園内には草っぱらと多目的広場がたくさんある。案内図によると草っぱらは計5箇所、多目的広場は計3箇所ある。
 まだ、遊具等はない。整備が完了すると設置するのだろうか?。以下は草っぱらの紹介写真。

Denenchofuseseragi_4  園内には散策路が縦横上下に走っていて散歩にはとてもいい。丘陵の公園なので、お年寄りには階段がちょっときついが、ご自分の足と相談して巡ってみてはと思う。
 静かで落ち着ける佇まいだ。以下は多目的広場の紹介写真。

Denenchofuseseragi_5  私の場合は、ここに来ると時代の流れをいやおうなく感じさせられる。華やかで喧騒にまみれていた遊園地時代、お金持ちの社交場だったテニスクラブ時代:このときは入ったことはないが・・・、そして現在。そんな変遷をたどってきても、ここの緑が変わらず昔のまま保たれたことはとても歓迎すべきことだ。

Denenchofuseseragi_6  しかし、現在のままではちょっと寂しい。駅前なので、ただ公園だけというのも、愛想がないように思える。休憩所に洒落たレストランを開業するとか、公園と駅の間の駐車場跡の自由通路を民間に貸し出して、カフェテラスを設置するとか、何かちょっと田園調布らしいアクセントがあったらいい。
 今後、この公園がどう変わっていくのか楽しみだ。正式に公園デビューしたら又、追加レポートしたい。
 なお本公園は夜間は利用できない。利用時間は以下公園データ参照。

【追記:2008.06.08】田園調布せせらぎ公園が正式にオープン

Denenchofuseseragi_7  田園調布せせらぎ公園が正式にオープンした。以前とあまり変わっていない。自然公園がポリシーなので遊具は無い。遊具で遊びたい向きは東急多摩川駅の東側の多摩川台公園に行けばいい。目に見えて変わったところは、20台収容の駐車場ができたこと、公園案内板がきちんとしたものになったこと、北門近くに身障者も使えるトイレが新しくできたこと。園内の案内標識が新しくなったこと、遊歩道の手すりが修復されたこと、など。
 でも、この公園はこれでいいと思う。自然公園が一番良く似合う。湧き水があるので 出来れば、蛍の育成地にしていただけたらとてもいい。
 気になるのが公園と東急多摩川駅の間の空間。なんとも殺風景だ。田園調布らしい、洒落たカフェがここにあったらいいだろうなー。

Denenchofuseseragi_8  公園とは関係ないが、公園東門を出てちょっと歩いたら、浅間神社のお祭りだった。高級住宅街のお祭りだ。昔よりは規模も小さくなってしまったが、露天の屋台が並び、子供たちで賑わっていた。

公園データ
広さ 東京ドーム0.65倍 約9,200坪(30,300㎡)
遊戯施設 ・広場有り(多目的広場 3つ)
・湧き水の滝、ビオトープ(2)、
 せせらぎ、池(3) 有り
休憩所、集会室、多目的室有り
トイレ 有り(身障者用有り、3箇所)
駐車場

有り
 20台収容 ¥100/30分
 休場日:12月29日~1月3日

詳しくは以下
「denenchofuseseragi_parking.pdf」をダウンロード

その他

・開園時間
 4月~9月:8:00~18:00(入園は17:30まで)
 10、2、3月:8:00~17:00(入園は16:30まで)
 11月~1月:8:00~16:30(入園は16:00まで)
 年末年始 12月29日~1月3日16:00まで

田園調布せせらぎ公園:大田区HPより

・フォーカス大田区政:大田区HPより

公園集会室、多目的室の予約:大田区HP

「田園調布せせらぎ公園案内.pdf」をダウンロード 

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区田園調布1-51,53

|

« 多摩川台公園 - 田園調布1-63 | トップページ | 下丸子公園 - 下丸子4-21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/15658910

この記事へのトラックバック一覧です: 田園調布せせらぎ公園 - 田園調布1-51,53:

« 多摩川台公園 - 田園調布1-63 | トップページ | 下丸子公園 - 下丸子4-21 »