« 田園調布せせらぎ公園 - 田園調布1-51,53 | トップページ | くすのき公園 - 下丸子4-24 »

2007年7月 7日 (土)

下丸子公園 - 下丸子4-21

Shimomaruko_1 東急多摩川線の下丸子駅から南西に490m:徒歩7分にある公園。多摩川沿いにあるザ・リバープレイスという大型の高層マンションの隣にある。公園としては新しい。この公園、マンションなどを含めた一帯はその昔、三菱重工の丸子工場があったところだ。トラック等を作っていた。川べりの土手からこちらを見ると、出来上がったばかりのトラックが何台か置いてあったことを覚えている。三菱重工がこの地から撤退して空いた、広大な土地が生まれ変わった。したがって、この辺りの建物と施設は全て新しい。綺麗に整備され、現代的な街並みだ。昔の油臭い工場地帯の面影はない。
 割と大きな公園で、運動施設が完備している。運動会も開催できる広大な多目的広場、運動広場、テニスコート:2面がある。ではマンションの住人のための公園かというと、そうでもない。このマンション自身は広大な庭園も持っている。むしろこの公園と同等の公園がマンションの中にあると言ってもいい。公営住宅の庭園を公園にすることがよくあるパターンだが、ここは異なる。この公園には珍しく駐車場を完備している。近隣地域だけでなくもっと広範囲の区民に利用されるための公園だ。
 公園の東の角部分は人口のせせらぎと散策路がある。矢口の渡しの船のモニュメントがある親水散策路だ。

Shimomaruko_2  ここには、多摩川を川崎側に渡るためあった、矢口の渡しについての由来を説明したパネルもある。以下に内容を紹介する。
 中世の多摩川は今より東へ大きく湾曲していて、新田義興:にったよしおき が1358年に討ち死にしたころの渡し場は、現在の新田神社付近であったそうだ。江戸時代に平賀源内により、戯作「神霊や矢口渡」が作られ、歌舞伎に上演されるに至り、有名になった。渡し場は多摩川の流路の変遷とともに、その位置を幾度となく変えた。明治30年:1897年に和田英作が描いた「渡頭の夕暮」と題する、矢口の渡しの風景画が有名。この渡しは大田区内最後の渡し舟として昭和24年:1949年まで存続した。
 せせらぎは水量も多く、子供たちの絶好の遊び場だ。夏場は特にいい。流れ着く先は池になっていて、ここに矢口の渡しの舟のモニュメントがある。船の横に水の吹き出し口が舟に平行にセットされていて、あたかも舟が水面を進んでいるかのような演出も凝っている。
 人口のせせらぎと散策路の北側は遊具のあるこども広場になっている。

Shimomaruko_3  いろいろな遊具がある。ローラー敷きすべり台、ブランコ、雲悌が一緒になったアスレチック複合遊具、砂場、ジャンプして鐘を鳴らすと飛んだ高さがわかる遊具、鉄棒、平均台、幼児用遊具など。中でも珍しいのはシーソーだ。完全に絶滅したかと思っていたが、ここにあった。安全のためにゴム製のストッパーがついているが、紛れもない昔懐かしいあのデザインだ。
 公園中央は多目的広場と運動広場がある。

Shimomaruko_4   多目的広場は運動会ができるほどの広さだ。案内図では6分割されているが、実際は大きな運動場があるのみ。特に運動場として貸し出しているわけではない。ゲートボールも出来る。ただしゲートボールは利用時間に制限がある(平日は8:00~12:00まで。土日祝日は利用不可)。運動広場ではフットサル、バスケット、などが出来る。フットサル用のゴールとバスケットゴールが用意されている。土日、祝日は当日予約が必要。

Shimomaruko_5_1  公園の西南側にはいこいの広場、駐車場、テニスコートがある。いこいの広場は樹木が多く植わっている。現在はまだ苗木が少し伸びた程度だが、10年も経つと木陰を提供してくれる林になってとても良くなると思う。公園の最後の仕上げは時間が行うのだ。
 駐車場は有料で、10台駐車できる。¥100/30分だ。あまり満車になることはなさそうだ。ガス橋緑地の駐車場が満杯のときはこちらに停めるのも1案だ。
 テニスコートは全天候型コート2面、ナイター設備が完備していて夜でもプレイできる。更衣室、トイレも完備。7:00~21:00まで使用できる。テニスコートは有料で、予約が必要。詳しくは以下公園データ参照。

Shimomaruko_6  公園の周辺は先に紹介した、ザリバープレイスマンション、スーパーの「オリンピック」、キャノン本社がある。オリンピックには大きな駐車場があり、いつも空いていて、かつ現時点では無料なので買い物には便利だ。BBQ用の食材や炭、器具などを調達してガス橋緑地に行くという手もある。
 高層マンションを中心に、ハイセンスな新都市と言う雰囲気の中の公園だ。広々としていて、とても開放的だ。この地に移り住んできた人々、古くからここに住んでいる人々、そして遠方から足を運んでやって来る人々、多くの区民に愛される運動派向けの公園である。

公園データ
広さ 約3,900坪(12,813㎡)
遊戯施設

・すべり台、ブランコ、雲悌付きアスレチック複合遊具
・砂場 
・ジャンプ高測定遊具 ・鉄棒 ・平均台
・幼児用遊具
・多目的広場(野球、サーカーは禁止)
 ゲートボール:
   利用時間8:00~12:00 平日のみ
   広場の半分のみ
・運動広場(フェンス付き広場)
  フットサルで使用可能:フットサルゴール有り
  バスケットで使用可能:バスケットゴール有り
  利用方法:
   平日は受付簿に記入して利用、
   1時間/1チーム使用可能
   土日祝日は7:30より当地にて予約受付。
  詳しくはこちら:大田区HP

・流れる人口川(夏場のみ?)
  矢口の渡しのモニュメント

うぐいすネットで予約
  全天候型テニスコート2面
  ナイター設備完備
  更衣室、トイレも完備。
  7:00~21:00まで使用可
   詳しくはこちら:大田区HP

トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 有り
 普通車のみ(大型バス、マイクロバスは不可)
 ¥100/30分
 利用時間
  3月~11月
   入場 6:30~20:30 出場:6:30~21:30 
  12月~2月
   入場 7:30~20:30 出場:7:30~21:30 
その他

下丸子公園:大田区HPより

「下丸子公園_案内.pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区下丸子4-21

|

« 田園調布せせらぎ公園 - 田園調布1-51,53 | トップページ | くすのき公園 - 下丸子4-24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/15685332

この記事へのトラックバック一覧です: 下丸子公園 - 下丸子4-21:

« 田園調布せせらぎ公園 - 田園調布1-51,53 | トップページ | くすのき公園 - 下丸子4-24 »