« 日経新聞「遊具は安全?」から | トップページ | 公園内へのバイクの違法駐車 »

2007年7月19日 (木)

公園と毒キノコ

Dokukinoko 今日のテレビ朝日のJチャンで都会の公園で毒キノコが発生しているとの報道があった。テングタケの仲間などが、発生しているという。種類もいろいろ、酒と一緒に食べると悪酔いするキノコなどはまだしも、スエヒロタケなどは、菌糸が肺に入ると増殖して結核のような症状になるものもある。猛毒のものもあり生命にかかわる種類も生えているという。
 「私はキノコの知識があるから、採って食べたが、実は毒キノコだった。えらい目にあった」とおじいさん。「知識があるのになんでわからなかったのですか?」とレポーター。笑ってしまうが、これらの毒キノコがそこいら中に生えているというのは笑えない。
 むやみに採って食べないことが第一だが、キノコはやはり怖い存在だ。よく遊具が問題になるが、それ以外にも公園に危険は潜んでいる。子供には注意喚起しておいたほうがいい。自然から遠ざかって暮らす都会人にはショッキングだが、田舎で暮らしているのであれば、ごく当たり前の話ではある。

|

« 日経新聞「遊具は安全?」から | トップページ | 公園内へのバイクの違法駐車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/15811338

この記事へのトラックバック一覧です: 公園と毒キノコ:

« 日経新聞「遊具は安全?」から | トップページ | 公園内へのバイクの違法駐車 »