« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月 7日 (日)

徳持ポニー公園 - 池上6-30

Tokimochipony_1_2 Tokimochipony_2_2 東急池上線の池上駅から南に580m:徒歩9分のところにある。マンションや工場、住宅、お寺などが密集したところだ。本門寺が近いせいか、お寺も多い。
 公園としては小さい方。遊具は砂場以外はない。注意書きが特に目に付く公園だ。「ボール遊び禁止」、「犬の鳴き声や飼い主の方の話し声で近所の方が大変迷惑しています。早朝や夜間、犬と公園に入ることはご遠慮ください」など。特に朝晩の犬の散歩には、近隣の方々がとても困っているようだ。苦情も多いのだろう。
 この公園には、池上競馬場の説明プレートがある。それによると、明治39年(1906)から明治41年頃、池上村(現在の池上6~7丁目付近)に競馬場があった。日清・日露戦争後の当時、政府は軍馬の不足解消と資質改良を目的として、海外から優秀な種馬を輸入するとともに、競馬会の設立を推奨した。明治39年11月24日、日本人による様式システムの最初の競馬場がこの池上競馬場から開始された。しかし、競馬熱が異常に高まり弊害を生じる事態になったため、明治41年、政府は馬券の発売を禁止し、盛況を誇った池上競馬場もわずか3年で廃絶となったという。公園名称もここから由来しているのだろう。
 昔から動物が絡んだトラブルが多い土地柄なのか?・・・。愛犬家は十分近隣の住民に配慮してほしい。
 公園としては、子供向けというより、正面にある大田区立徳持高齢者在宅サービスセンターのお年寄りと大田区立池上福祉園の人々の憩いの場としての意味が大きいと思う。なお、この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「ポニー竹の子クラブ」という団体が管理に参加している。きれいな公園だ。

公園データ
広さ 約308坪(1,019㎡)
遊戯施設 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

大田区立徳持高齢者在宅サービスセンター

大田区立池上福祉園

ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区池上6-30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

南光公園 - 南六郷1-29

Nanko_1 Nanko_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南西に1200m:徒歩18分、又は、京浜急行線の雑色駅から東南に1200m:徒歩18分のところにある。交通は不便だ。多摩川に近い。立行政法人都市再生機構が管理する南六郷一丁目団地内にある。この団地の庭園の意味合いが強い。
 昭和52年完成の、古い小さな公園だ。遊具は中央の円形のコンクリート製の360度のすべり台というか小山、ブランコ、鉄棒、砂場。公園の樹木がコンクリートの建物の狭間に潤いを与えている。公園横の団地の1階は、大田区立南六郷児童館になっている。
 この団地に住まう人々のための憩いの場としての公園だ。

公園データ
広さ 約420坪(1,386㎡)
遊戯施設 ・小山型のコンクリート製すべり台
・ブランコ、鉄棒、砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・南六郷一丁目団地の庭園

大田区立南六郷児童館

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区南六郷1-29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

本羽田一丁目公園 - 本羽田1-14

Honhaneda1_1 Honhaneda1_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南西に1000m:徒歩15分、又は、京浜急行線の雑色駅から東南に1000m:徒歩15分のところにある。南光公園からは近く、北に100mのところにある。交通は不便だ。玉堤通り沿いにある。周辺は工場やマンションが立ち並ぶ。昭和54年完成の古い公園だ。
 一般に羽田・萩中地域の公園は小さい公園が多い。古くから工場や住宅が密集している地域なので、公園用地の確保が難しいのだと思う。その中にあって、ここは広く感じる。大きさはさほどでないのだが、つくりが開放的なせいか、そう感じる。大きな広場を中心に、周囲に遊具がある。遊具はブランコ、すべり台、砂場、鉄棒、それに、チェーンネットクライム。
 このあたりは多摩川に近いので、すべて平地だ。丘陵地にある公園のように、地形の変化を楽しむことは出来ないが、この広さがすがすがしさを感じさせてくれる。
 公園北側の入り口が、緑の小径になっていて、これがなかなかいい雰囲気だ。公園の木々もよく育っていて、これも心を落ち着かせてくれる。やはり、公園は時間が作っていくものだと思う。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「本一クラブ」という団体が管理に参加している。よく掃除が行き届いていて、清潔だ。
 羽田の地のオアシスといった雰囲気の公園だ。

公園データ
広さ 約440坪(1,450㎡)
遊戯施設 ・ブランコ ・すべり台 ・砂場 ・鉄棒
・チェーンネットクライム
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田1-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

本羽田本町公園 - 本羽田1-6

Honhanedahoncho_1 Honhanedahoncho_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南に700m:徒歩10分のところにある。南光公園からは近く、北に100mのところにある。糀谷駅と多摩川のちょうど中間にある。北西には蒲田女子高校、東にはDIYのコーナンがある。
 この公園は、大田区営本羽田一丁目アパートの庭を兼ねた公園だ。羽田・萩中にはこのような公共住宅の庭園となっている公園が多い。ここもその一つだ。公園としては小さい方。昭和55年完成の古い公園。周囲は工場と住宅マンションなどが混在した羽田らしい風景だが、この公園は奥まったところにひっそりとあるせいか、落ち着ける。
 遊具はすべり台、ブランコ、鉄棒、砂場、幼児用遊具と一般的だ。この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「フラワーパーク」という団体が管理に参加している。その名のとおり、花壇にはきれいな花々が植えられていて、訪れた人に安らぎを与えてくれる。公園内も掃除が行き届いていて、清潔だ。
 公園の一画にくすのきの大木があって、この公園を見守っているかのようだ。
 ここも羽田の中のオアシスといった雰囲気の公園だ。あえて遠方から来るようなところではないが、地域の方々の息抜きと子供たちの遊び場を提供している。

公園データ
広さ 約307坪(1,014㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒 ・砂場
・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・大田区営本羽田一丁目アパートの庭園

ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田1-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

萩中くすのき公園 - 萩中1-7

Haginakakusunoki_1 Haginakakusunoki_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南に560m:徒歩8分のところにある。西隣りが大田区萩中文化センターで、公園と同センターは一体となっている。大田区萩中文化センターとこの公園で、いい雰囲気の公共施設となっている。
 北側および東側はオーベルグランディオ萩中という新しいマンションがある。マンション内にはこの公園より大きな庭園がある。この一画は周辺の雰囲気とは異なるすっきりとした佇まいだ。
 公園としての大きさは大きい方。木々がよく成長していて、隣のマンションにも負けていない。落ち着いた雰囲気だ。文化センター脇には人口のせせらぎもあって、夏は子供たちの水遊び場となるだろう。道路に面した部分はタイル敷きのプロムナードになっている。中央は割と大きな広場。奥は森の中の遊び場。平らな地の公園だが、変化を付けているので、広く奥行きがあるように感じる。うまい設計だ。
 この公園の遊具は一般とはちょっと異なる。フィットネス系というか、簡単なトレーニングができそうな遊具が揃っている。ぶら下がり健康器、背筋伸ばしが出来るベンチ、腹筋運動が出来るベンチ、バランス感覚を鍛えられそうなスプリング支持の平均台。あとは、プレイコンボと砂場とブランコ。文化センターを訪れた中高年の方が息抜きに体をほぐすのにうってつけだ。
 マンションの南側なので、日当たりも良く、緑も多く、落ち着けるいい公園だ。Haginakakusunoki_3

公園データ
広さ 約640坪(2,107㎡)
遊戯施設 ・プレイコンボ ・ブランコ
・フィットネス系遊具
  ぶら下がり健康器、
  背筋伸ばしが出来るベンチ、
  腹筋運動が出来るベンチ、
  スプリング支持の平均台
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(夏場のみ?)
トイレ 有り
(身障者用は大田区萩中文化センターに有り)
駐車場 無し
その他 大田区萩中文化センター

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区萩中1-7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

公園面積増加

Koenmensekizouka 2007年10月16日の日経の夕刊の「なるほどビジネスTime」に日本の公園が増加しているという記事があった。以下抜粋。

『都市で緑豊かな環境づくりに欠かせないのが公園。国土交通省によると、2006年度末の全国の都市公園の総面積は約11万ヘクタール。国民一人当たりに換算すると9.3平方メートルで、1970年度末に比べ3倍超に増えた。
 整備が進むにつれ、その役割も多様化。社会の成熟とともに、ヒートァイランド現象の緩和や、災害から住民を守る避難場所など日々の暮らしに不可欠な存在となった。ただ、単純比較はできないが、国交省都市・地域整備局では「日本はニューヨーク(29平方メートル・97年)やロンドン(26平方メートル・同)など欧米と比べ低水準」としている。
 国交省はさらなる整備を目指し、国の補助事業で市町村がより裁量を発揮できるようにした。特定非営利活動法人(NPO法人)による緑地管理も可能にするなど、住民の自発的な取り組みも促している。公園面積は引き続き増えそうだ。』

 公園が増えることはいいことだ。だが、管理費用も増大する。大田区議会議員の古山昌子さんのサイト記事によると、この前の台風9号被害による多摩川河川敷の公園の復旧費用は大田区だけで3億円かかるそうだ。後で特別交付金として戻ってくるそうだが、やはり税金からの支出には他ならない。今後、高齢化社会になって、公園に対する経費も減ってくることも予想される。公園運営の効率化を考えないといけない時代になるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

いずも公園 - 南六郷1-10

Izumo_1 Izumo_2 京浜急行線の雑色駅から東に700m:徒歩11分のところにある。大田区営南六郷一丁目アパートに周囲を囲まれている。この辺の公園は公共の集合住宅の庭園を兼ねているところが多い。この公園もそのひとつだ。公園の東南には大田区立いずも保育園がある。
 公園としては小さい方。児童公園といってもおかしくない。奥まったところにひっそりとある。遊具は、すべり台、ブランコ、鉄棒、砂場のみ。大田区の防災放送用のスピーカーが設置してある。野球禁止の看板が絵つきでユニーク。
 古い公園と思う。木々はよく成長していて木陰も多く、ほっとできる。工場や住宅密集地にあって、貴重な緑を提供している。
 大田区営南六郷一丁目アパートやここの住民の方のための、くつろぎスポットだ。

公園データ
広さ 約295坪(974㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・大田区営南六郷一丁目アパートの庭園
大田区立いずも保育園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区南六郷1-10

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東六郷一丁目公園 - 東六郷1-14

Higashirokugo1_1 Higashirokugo1_2 京浜急行線の雑色駅から北東に560m:徒歩8分のところにある。都営東六郷一丁目アパートの裏手にある。また、公園のすぐ西南には大田区立東六郷保育園がある。このアパートとの庭園かつ、東六郷保育園の園児たちの遊び場といった位置づけだ。奥まったところにあるので、ちょっとわかりづらい。
 割と広い公園で、木々も多い。特に桜がいっぱい植わっていて、開花時期は綺麗だろう。アパートの人たちが花見をするにはいいところだ。中央が広場となっていて、周囲が桜の林になっている。
 遊具はすべり台、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒、砂場。子供たちが遊んでいた。トイレが新しくてきれい。
 この辺りの公園に多い、公共集合住宅の庭園を兼ねた公園だが、広いせいもあって、独立した公園(変な表現だが)といってもいい。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「東六郷一丁目ゆうしの会」という団体が管理に参加している。
 緑に溢れていて、奥まったところにあるので、落ち着ける。この地域の人々のための、安らぎの空間だ。

公園データ
広さ 約420坪(1,400㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・ジャングルジム
・鉄棒 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・都営東六郷一丁目アパートの庭園
大田区立東六郷保育園
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東六郷1-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

萩中一丁目公園 - 萩中1-3

Haginaka1_1 Haginaka1_2 京浜急行空港線の糀谷駅から西南に500m:徒歩7分のところにある。都営住宅萩中一丁目アパートの庭園を兼ねた公園だ。細い道を行き、奥まったところにある。
 羽田・萩中は工場や住宅が密集していて、街中は何となく落ち着かない感じがあるのだが、ここは妙に落ち着く。公園だけでなく、周囲の町並みも何だか落ち着くのだ。他の羽田・萩中の街とさほど変わらない景色なのにだ。不思議だと思って調べてみたら、すぐ南には、真光寺、正覚寺、妙覚寺、延徳寺、善永寺、報身寺というお寺が集まっている。また、東には萩中神社もある。お寺と神社が近くにあるだけで、その神聖な気が土地にパワーを与えているのだろう。この公園もとても居心地がいい。
 この公園は北側と南側の2箇所に別れている。

Haginaka1_3 Haginaka1_4_2

公園北側は広場のみ。北側のほうが広い。公園南側は、小さな児童公園という雰囲気で、遊具が置いてある。遊具はすべり台、ブランコ、鉄棒。二つをあわせても一般的な広さか。木々はよく成長していてこの地域のオアシスとなっている。
 西に150mほど行くと、大田区立萩中保育園と大田区立萩中児童館が一緒になった施設がある。保育園の園児もこの公園を利用しているのだろう。
 この公園も近隣の人々と、都営住宅萩中一丁目アパートの住人の方々のための公園だ。公園が二つに分かれてこじんまりしているせいか、お寺と神社のパワーのせいか、落ち着いて、ほっとできる公園だ。

公園データ
広さ 約530坪(1,745㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ なし
駐車場 無し
その他

・都営住宅萩中一丁目アパートの庭園
大田区立萩中保育園:大田区HPより
大田区立萩中児童館:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区萩中1-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

南蒲田三丁目さくら公園 - 南蒲田3-15

Minamikamata3sakura_1 Minamikamata3sakura_2 京浜急行空港線の糀谷駅から西南に480m:徒歩7分のところにある。住宅が密集した中にある新しい公園。
L字型の公園で、Lの下部の部分が広場になっている。この公園の特徴はきれいに整備された人口のせせらぎがあることだ。公園のLの縦を突っ切る形で流れている。約20mほどはあろうか、結構長いせせらぎで、子供たちのいい遊び場になるだろう。
 実は取材は8月5日で、10月24日の今、原稿をまとめているので、季節感が合わないが、当日は暑い日だったので、お父さんと子供が水遊びをしていて、微笑ましかった。遊具はない。人口のせせらぎのみだ。
 さくら公園という名の通り、桜が多く植わっているが、桜だらけというわけではない。でも、開花の時期は綺麗だろう。近所の人たちの宴会場になりそうだ。新しい公園の割には、木々は成長していて、くつろげる。あるいは、古い公園をリニューアルしたのか?。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「南蒲田さくら会」という団体が管理に参加している。
 花も植えられていて、訪れる人の目を楽しませてくれる。当日はひまわりが咲いていた。花壇も綺麗だ。また、掃除が行き届いていて、気持ちがいい公園だ。
 この辺りの公園は古い公園が多い中で、久々に新しい公園に出会った。やはり、新しい公園はいい。古い公園は緑は豊富だが、施設が老朽化しているのは避けられない。木々は残して、施設をリニューアルするのが古い公園を蘇らせるポイントのように思う。

Minamikamata3sakura_3

公園データ
広さ

約390坪(1,276㎡)

遊戯施設 ・流れる人口川(夏場のみ?)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・花見ができる
・人口のせせらぎが充実
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区南蒲田3-15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

南二くすのき公園 - 南蒲田2-9

Minami2kusunoki_1 Minami2kusunoki_2 京浜急行空港線の糀谷駅から西に500m:徒歩7分のところにある。糀谷らしい住宅が密集した中にある公園。
 環状八号線が近いが、車の音はここまでは届かない。この公園の最大の特徴はバスケットコートがあることだ。バスケットコートといっても、正式な大きさのコートではなく、少し狭いと思われる。通常のネットで囲まれたボール遊び場に2つのバスケットゴールが対になって設置してあるものだ。でも、ちょっとバスケットの練習をするにはいい。
 この公園はバスケットコートのあるエリアと奥に遊具を集めたエリアがある。遊具エリアは小さな児童公園と同じで、一通りの遊具があり、すべり台、ブランコ、砂場がある。公園中央部、バスケットコートの奥は細い通路のようになっていて、さらに奥の遊具エリアにつながっている。ここには鉄棒がある。
 写真でもわかるように、周囲はまさに下町の風景だ。その中にあるバスケットゴールは、ニューヨークのダウンタウンにある、公園を連想させる。でも、暗い雰囲気も危険な雰囲気もない。
 訪れた日も地元の中学生がバスケットで遊んでいた。なお、バスケットコートは使用時間があり、9:00~17:00間で。他にも、いろいろと注意事項(すべて常識と思われること)が書いてあるので、ルールを守って遊ぶこと。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「南二くすの木会」という団体が管理に参加している。
 いかにも下町らしい、地域に根ざした公園だ。

Minami2kusunoki_3

公園データ
広さ 約350坪(1,171㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒 ・砂場
・バスケットコート有り(ボール遊び場兼用)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・バスケットコート有り
  使用時間有り 9:00~17:00
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区南蒲田2-9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本羽田第三公園 - 本羽田2-10

Honhaneda3_1 京浜急行空港線の大鳥居駅から西南に1200m:徒歩19分のところにある。萩中・羽田らしい工場と住宅、マンションが密集した街並みの中にある。
 これはユニークな公園だ。上から見るとちょうど馬の蹄鉄のようなコンクリート造りの建造物がある。蹄鉄の前方に当たる部分が盛り上がっていて、その中央の所から水が湧き出し、左右の水路を水が流れていく構造になっている。公園全体が巨大な水遊び場と言ってもいい。詳しくは公園データにある案内図を参照のこと。

Honhaneda3_2  公園中央の流水の湧き出し口の下の部分は橋になっていて、その下をくぐっていける。その奥には鉄棒と雲悌風の遊具が置いてある。流水の湧き出し口の橋の手前にも遊具がある。水路そのものが立体的な建造物なので、その途中途中にアスレチック遊具やすべり台が設置してある。

Honhaneda3_3  左右に蹄鉄状に広がる水路の周りにも工夫がしてあって、平均台や古タイヤを利用した遊具が置いてある。

Honhaneda3_4  中央の水の湧き出し口はとてもカラフルな色でペイントされている。両脇にはパラソル風の日よけがあって、これがプールを連想させて、いかにも水遊びをするところといった雰囲気を出していてとてもいい。

Honhaneda3_5  施設の感じからは結構古い公園だと思う。それにしても、ユニークな公園で、水遊びに徹している。プールではなく、ここまで大規模な水遊び場は大田区では見たことがない。水流が稼動する期間と時間が決まっている。5月から9月まで、10:00~16:00。実は取材したのは8月5日、残念ながら訪れたときは10時前だったので、水が流れている写真は撮れなかった。
 きっと子供たちの夏の思い出を存分に演出してくれるだろう楽しい公園だ。

公園データ
広さ 約745坪(2,458㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ジャイアントスライダー(すべり台)
・つり橋(アスレチック遊具)
・ネットクライム+ラダー(アスレチック遊具)
・ロッククライミング(アスレチック遊具)
・平均台 ・古タイヤ遊具
・鉄棒 ・雲悌風の遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(夏場のみ?)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・ユニークで大規模なな水遊び施設有り

「公園見取り図.pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田2-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

大森北公園 - 大森北2-18

Omorikita_1 Omorikita_2 京浜急行線の大森海岸駅を出て、道を渡った南側正面にある。公園の東側は第一京浜道路:国道15号線が走っている。さらに東には平和島競艇場がある。公園西側は京浜急行線の高架橋が走っていて、その向こう側はラブホテル街だ。決して環境は良くないのだが、暗い雰囲気はない。開放的で明るい公園だ。大森の繁華街からは外れて、この辺りは、本来はマンションや事務所ビルが立ち並ぶところなので、危険な感じはしない。訪れたときも親子連れが遊んでいた。ただ、親同伴は鉄則だろう。なぜなら、公園のあちこちにホームレスが休憩しているからだ。シートハウスは建てられていないが、やはり子供だけでは不安だ。
 小さな公園で、公園中央に大きなアスレチック複合遊具がある。コンクリート製のすべり台兼用の小山が2つ、螺旋すべり台、ブランコ、クライムなど一通り揃っている。大きなタイヤの遊具もある。西六郷タイヤ公園にあったのと同じものだ。
 北東に200mほど行くと、水族館もある品川区を代表する「しながわ区民公園」があり、気合を入れて遊びたい向きはこちらへ行けばよい。
 大田区の最東北に位置する公園。付近のマンションに住む家族には、買い物のついでに小さな子供を遊ばせられる公園だ。

公園データ
広さ 約600坪(1,964㎡)
遊戯施設 ・アスレチック複合遊具
 ブランコ、螺旋すべり台、ブランコ、など
・大きなタイヤの遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・大きなタイヤの遊具がある

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森北2-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入新井公園 - 大森北1-20

Iriarai_1 Iriarai_2 京浜急行線の大森海岸駅から西へ420m:徒歩6分のところにある。大森のオフィス・マンション街の中に忽然と現れた鎮守の森という雰囲気の公園だ。三角形の公園。
 公園内の一画にお地蔵様がある。由来を記したプレートがある。記載内容は以下。
 「入新井萬霊地蔵尊の由来 この辺は、太平洋戦争下の昭和20年5月29日の東京大空襲にて、不幸にも3.3平方メートル当たり6,7発の大量油脂焼夷弾が落とされ、大勢の尊い犠牲者が出ました。戦後、区画整理も整い入新井公園が設けられるに及び、昭和32年住民の声にて、今は亡き肉親を偲び、在りし日の隣人を追慕してご冥福を祈るとともに永遠の平和を祈念し、故広瀬定光氏他有志が発起人となり、住民の浄財をあおいで地蔵尊が建立されました。その後永年の風雪に破損がひどく、今回33回忌を記念して再び広く浄財を募り再建したものであります。近隣の方々のお力により、毎日お花や線香の絶えるときがございません。昭和51年5月29日。入新井萬霊地蔵尊奉賛会」
 この地にも不幸な歴史があるのだ。
 遊具はすべり台、ブランコ、幼児用遊具、砂場、プレイコンボがある。また、人口のせせらぎもあるが、訪問した日は稼動していなかった。
 木々がよく成長していて、ここだけが深い森となっている。ビル街のオアシスだ。でも、中に入るとちょっと暗い。子供たちだけで遊ばせるにはちょっと不安だが、夏場は涼しい木陰を提供してくれる。

公園データ
広さ

約910坪(3,002㎡)

遊戯施設

・すべり台 ・ブランコ ・幼児用遊具
・砂場 ・プレイコンボ
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(夏場のみ?)

トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他

・三角形の深い森の公園
・入新井萬霊地蔵

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森北1-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

不入斗パーク公園 - 大森北4-25

Iriyamazu_1 Iriyamazu_2 京浜急行線の平和島駅を出て、北西に890m:徒歩13分のところにある。珍しい名前だ。ネットで名前の由来を調べて見たがわからなかった。名前からすると、何か近代的な設備の整った大きな公園をイメージするが、実際は児童公園といってもおかしくないほど小さな公園だ。周辺は大森の住宅密集地で、狭い道が縦横に交差している。その中にひっそりと佇んでいる公園。不入斗:いりやまずと呼ぶ。
 公園の周囲は背の高いネットで囲まれていて、公園内でボール遊びが出来るようになっている。遊具は鉄棒と幼児用遊具のみ。公園西側は小さな散策路になっている。桜や他の樹木が植えられていて、この辺りには不足している貴重な緑を提供している。あまり手入れはされていないので、くさっぱらのような感じだが、この公園のアクセントになっている。
 小さな公園に樹木エリアとボール遊びエリアを設けているので、ネットを頭上まで張った、完全無欠のボール遊びエリアを設けられない。結構、ボールが公園外に飛び出してご近所から苦情が来ているようで、立て札にもその旨注意するよう書かれている。
 何となく中途半端な感はある。個人的には、いっそのことネットを取り去って、ボール遊びを禁止して、散策路と緑を充実させたほうがいいようにも思う。
 ここは古い公園のようだ。公園設計時から年月が経つと、周辺住民の年齢構成も変わり、周囲の環境も変化してくる。大きな公園はそれ自体の持つ圧倒的な存在感があるので、周囲の変化にはあまり影響されないが、小さな公園は訪れるべきターゲットの層がいなくなってしまったりすると、どんどん寂れてしまう。ある時点でのリニューアルが必要だが、予算の関係もあって、このような小さな公園は難しいのだろう。

公園データ
広さ

約400坪(1,312㎡)

遊戯施設 ・鉄棒 ・幼児用遊具
・広場有り(ボール遊び可。ただしボールが飛び出さないよう注意のこと。)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・ボール遊び可

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森北4-25

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入三西公園 - 大森北5-3

Iri3nishi_1 Iri3nishi_2 京浜急行線の平和島駅を出て、西北西に1000m:徒歩15分のところにある。周辺は大森の住宅密集地で、狭い道が縦横に交差している。
 公園は道沿いの歩道部分と本体の広場で構成されている。歩道部分には大きめの石を並べて花壇が作られていて、これが街並みに溶け込んでとても感じがいい。開放的なくつろぎの空間を演出している。
 遊具はプレイコンボ、ブランコ、鉄棒、幼児用遊具、砂場。樹木も桜をはじめ、よく成長していて木陰をふんだんに提供している。
 特に特徴がある公園ではないが、通りすがりにちょっと休憩したくなるような、ほっとできる空間だ。

公園データ
広さ 約310坪(1,021㎡)
遊戯施設 ・プレイコンボ ・ブランコ ・鉄棒
・幼児用遊具 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森北5-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若竹公園 - 大森西1-8

Wakatake_1 京浜急行線の平和島駅を出て、西に870m:徒歩13分のところにある。周辺は大森の住宅密集地で、狭い道が縦横に交差している。公園北側には大田区営の大森西一第二アパートがあるが、このアパートの庭園という雰囲気ではない。若竹公園という名だが、竹は植わっていない。

Wakatake_2 ごく普通の公園なのだが、何となく絵になるところが多かったので、写真を多めに掲載した。この公園は、大田区ふれあいパーク活動の公園ではないが、花が綺麗に植わっていた。この公園の管理担当の方の配慮かどうかわからないが、誰かがきちんと手入れしていることがうかがえる。公園内も綺麗に掃除されている。
 遊具は、すべり台やブランコが一体になったアスレチック複合遊具、鉄棒、砂場。

Wakatake_3 すがすがしい、いい感じの公園だ。やはり公園には花が欲しい。花があるだけで、心地いい優しさが生まれてくる。落ち着いて読書するのにもいい、リラックスできる公園だ。

公園データ
広さ 約380坪(1,238㎡)
遊戯施設 ・すべり台やブランコが一体になったアスレチック複合遊具
・鉄棒 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・花の綺麗な公園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森西1-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三和公園 - 大森西2-22

Sanwa_1 Sanwa_2 京浜急行線の大森町駅を出て、北西に680m:徒歩10分のところにある。周辺は大森の住宅密集地で、狭い道が縦横に交差している。道を挟んで対角には大田区立大森西区民センターと大田区立大森西保育園がある。この公園にはトイレはないが、区民センターの敷地内に公衆トイレがあるので、問題ない。
 中央に天井までネットで覆われたボール遊び場がある。その周りは深い森となっている。なぜか、森の周囲、つまり公園の周囲にも高いフェンスで囲まれている。古い公園のようだ。
 今までいろいろな公園を巡ってきたが、これほど居心地の悪い公園は初めてだ。緑が深いことはいいのだが、その中にある、全体をフェンスとネットで囲まれたボール遊び場に入ると、全く閉鎖されたような空間になる。外からも公園内部を見ることは出来ない。ここで遊ぶのは危険だと、直感的に思った。
 保育園の園児たちもここで遊ぶのだろうか。でも、保母さんと大勢の園児で来れば恐ろしくはないか?。でも、子供たちだけで、ここで遊ばせるのはやめたほうがいい。変質者や通り魔の格好の犯行現場になるだろう。
 この公園は早急にリニューアルして欲しい。このままでは、事件が起こる可能性が大きい。外からちゃんと見える設計にしないとだめだと思う。

公園データ
広さ 約325坪(1,073㎡)
遊戯施設 ・ボール遊び広場有り(野球、サーカーOK)
・ゲートボール場
トイレ 無し(ただし向かいに公衆トイレ有り)
駐車場 無し
その他 ・危険な雰囲気の公園
大田区立大森西区民センター
大田区立大森西保育園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森西2-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森西三丁目公園 - 大森西3-2

Omorinishi3_1 Omorinishi3_2 京浜急行線の大森町駅を出て、北西に550m:徒歩8分のところにある。内川のすぐ南側に都営大森西三丁目アパートが数棟立ち並んでいる中の一画にある。このアパートの庭園だ。また、公園のすぐ南側には大田区立富士見橋保育園もある。
 針葉樹だろうと思われるが、高く成長した何本もの木々がこの公園を覆い尽くしている。外から見ると、ホテルの庭園のようだ。この高い木々がこの公園の特徴だ。公園内はちょっと暗いが、外からもよく見えるので、危険な感じはない。何よりも、都営住宅の住民の目にさらされているので安心だ。
 遊具は、すべり台、ブランコ、鉄棒。この公園のトイレは災害用トイレとなっている。どういう構造になっているのかはよくわからないが、震災時などに下水道が使えなくなっても、使用可能になっているらしい。
 緑が豊かな、ここの住民のための公園だ。

公園データ
広さ 約400坪(1,337㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(災害用トイレ)
駐車場 無し
その他 ・都営大森西三丁目アパートの庭園
大田区立富士見橋保育園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森西3-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

入新井西公園 - 大森北4-27

Iriarainishi_1 Iriarainishi_2 JR線の大森駅から南西へ320m:徒歩5分のところにある。大森駅前の繁華街を抜けて、住宅街に入った辺りにある。JR東海道線、京浜東北線の線路沿いに面してある公園。この公園は、大森駅に近く飲み屋街を抜けたところにある細長い部分と、駐輪場を挟んでその先にある交通公園の2つの公園から構成されている。
 駅近くの公園は人口のせせらぎがあり、彫刻なんかもあってモダンな感じだ。遊具は、ぶら下がり健康器風のロッキングボードや、背筋を伸ばせるベンチ、腰のストレッチになるツイストサークルと、大人向きだ。
 人口のせせらぎはあるが、子供が遊ぶというよりは大人の休憩場所という雰囲気だ。何となく寂しい感じだ。ウェブを検索すると、入新井西交通公園と出てくるので、どうもこちらの公園を後から追加したようだ。Iriarainishi_3

Iriarainishi_4 交通公園はガラッとイメージが変わって子供向きだ。こちらは暖かい賑やかな雰囲気だ。
 交通公園なので、公園内にミニチュアの道路が作られていて、自転車、足こぎゴーカート、豆自動車、三輪車の無料貸し出しが行われている。ただし、使用できるのは小学生以下の子供のみ。持ち込んだ自転車を乗り回すことは出来ない。貸し出し時間は9:00~11:30と13:00~16:00。あまり大きな交通公園ではないので、ミニチュア道路は一周のトラック状のものがあるだけだ。そのミニチュア道路の真ん中にはすべり台、砂場がある。遊具は他に奥に機関車型の土管遊具がある。
 大勢の親子連れでとても賑わっていた。Iriarainishi_5 Iriarainishi_6

JR線沿いには、C-57-66 蒸気機関車の展示がある。実はこの機関車の動輪は一日に2回、汽笛を鳴らしながら動くのである。以下公園データ参照。園内にはC-57の説明パネルもある。ちょうど踊り子号が通過したタイミングで写真が撮れた。
 他に、消防車が、新旧2台が展示されている。旧のほうはボンネットトラック型の古いもので、だいぶ傷んでいる。
 すぐ横を実際の電車が走っているのを見ることもできるので、子供には受けるだろう。休日に親子でちょっと遊ぶには、とてもいい交通公園だ。
 駐輪場が真ん中にあるので、実質は異なる2つの公園があると考えたほうがいい。交通公園は親子向き、もうひとつの公園はサラリーマン向きといったところだ。

公園データ
広さ 約880坪(2,912㎡)
遊戯施設

駅寄り側の公園
・フィットネス系遊具(大人向き)
 ロッキングボード(ぶら下がり健康器風)
 背筋を伸ばせるベンチ
 ツイストサークル(腰のストレッチ)
・流れる人口川(夏場のみ?)

交通公園
・貸し出し遊具
  全て貸し出し制
   自転車、ゴーカート、豆自動車、三輪車
   小学生以下のみ
  貸し出し時間
   9:00~11:30と13:00~16:00
・すべり台 ・砂場 ・幼児用土管遊具
・C-57-66 蒸気機関車の展示有り
 指定時刻に汽笛を鳴らし、機関車の動輪が動く。
  平日:11:00、15:00
  土曜:11:00、14:00、15:00
  日曜祝日:10:00、11:00、14:00、15:00
・消防車2台の展示有り

トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・2つの公園から構成
・交通公園
・C-57-66 蒸気機関車の展示有り
・消防車2台の展示有り

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区大森北4-27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東蒲田二丁目公園 - 東蒲田2-32

Higashikamata2_1 Higashikamata2_2 京浜急行線の京急蒲田駅から東に220m:徒歩3分のところにある。蒲田の住宅街にある公園。公園南側は大田区立東蒲田老人いこいの家と東蒲田保育園が一緒になった建物がある。
 特に特徴はない。昔からある普通の公園だ。遊具は、すべり台、ブランコ、砂場、機関車をイメージしたジャングルジム。古い公園だ。なにもかもレトロ。トイレもレトロ、「野球禁止の看板」もレトロ。呑川を挟んで対岸にある新しい夫婦橋親水公園とは対照的。だが、これもいい味がある。周囲の建物もレトロだと、すばらしいがそうはいかない。いっそ、公園内に昭和30年代の建物なんかを建ててしまったら、いいかもしれない。そんな公園を創ってみたら面白い。
 余計なことはさておき、この公園は大田区立東蒲田老人いこいの家のご老人の憩いの場、東蒲田保育園の園児の遊び場、近隣住民の息抜きの場だ。また、この公園に戻ってきて思い出に浸る人たちもいることを忘れてはならないだろう。

公園データ
広さ 約400坪(1,327㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・砂場
・機関車をイメージしたジャングルジム
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 大田区立東蒲田老人いこいの家
東蒲田保育園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東蒲田2-32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田本町二丁目公園 - 蒲田本町2-30

Kamatahoncho2_1 現在、京浜急行線の高架橋工事のため、休園中。工事終了後リニューアルの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワーふれあい公園・タワーふれあい公園前緑地 - 多摩川2-24

Towerhureai_1 Towerhureai_2 東急多摩川線の矢口渡駅から南へ1300m:徒歩19分のところにある。多摩川べりにトミンタワー多摩川二丁目とトミンハイム多摩川二丁目という東京都の賃貸住宅がある。写真の通り最新の高層の集合住宅だ。公園はこの一画にある。この都民住宅の庭園だ。タワーふれあい公園前緑地とタワーふれあい公園の2つの公園があることになっているが、実際には児童公園クラスの小さい公園が2つあるだけだ。この規模の集合住宅の庭園としてはあまりに小さすぎる。しかし、考えてみれば、すぐ前は広大な多摩川の土手が広がり、多摩川緑地や多摩川大橋緑地も近いので、実際には緑地が足りないということはなく住環境はいい。
 タワーふれあい公園前緑地は、この集合住宅の東南の角にある小さな広場。

Towerhureai_3 Towerhureai_4

タワーふれあい公園はこの集合住宅の南側、多摩川よりの入り口の西側にある小さな公園。遊具は、プレイコンボ、一人乗りブランコ、幼児用遊具。まさに規模も内容も児童公園そのものだ。この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「トミン多摩川二丁目自治会」という団体が管理に参加している。
 あえて遠くから足を運ぶ公園ではない。タワーふれあい公園前緑地とタワーふれあい公園、ともにこの規模なら、児童公園としてどこにでもある。大田区の資料に記載の面積(以下公園データ参照)と実際の印象は一致しない。なぜあえて区立公園にしたのか、疑問ではある。公園の認定基準に疑問を感じてしまう。なんだか悪口ばかり言ってしまったが、公園そのものを否定したわけではない。以前から公園と児童公園の違いがよくわからない部分があって、どうも釈然としないので、私の中で消化不良となっているのだ。 
 しかし、全体に眺めはとてもいい。実に絵になる。高層建築というのは、建築物としての優れた機能美を持っている。多摩川の雄大な景色と相まって、美しい景観を見ることが出来る。この高層住宅の上の階に住む人たちも、ベランダからの眺めはすばらしいだろう。
 なお、敷地の北東部分の建物の一部は、大田区立多摩川児童館と大田区立多摩川集会室になっている。

公園データ
広さ ・タワーふれあい公園 約307坪(1,015㎡)
・タワーふれあい公園前緑地 約300坪(979㎡)
遊戯施設 ・プレイコンボ ・一人乗りブランコ ・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・トミンタワー多摩川二丁目とトミンハイム多摩川二丁目の庭園
大田区立多摩川児童館
・大田区立多摩川集会室
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区多摩川2-24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

道塚南公園 - 新蒲田3-30

Michidukaminami_1 Michidukaminami_2 JR線、東急線の蒲田駅から西南へ1250m:徒歩19分ほどのところにある。細長い公園だ。この手の公園はよく昔川や堀だったところを埋め立てて作った例が多いが、この公園はよくわからない。すぐ北東側にはJRの操車場があり、また、公園内にも鉄道車輪のオブジェもある。航空写真を見ると、JRの操車場の線路の一部が延びるとこの公園にそのまま重なるので、あるいは昔の操車場の跡地なのかもしれない。ネットでも調べてみたが、わからなかった。
 この公園だけでは小さな公園だが、道路を隔てて西側に道塚第三児童公園が続いているので、これも足すとまあまあの大きさだ。
 遊具は、すべり台、ブランコ、太鼓橋、グニャグニャのジャングルジム(宝来公園に同じものがあった)、砂場、幼児用遊具。道塚第三児童公園には、すべり台、ブランコ、普通のジャングルジム、砂場。
 近隣の住民のための公園で、生活道路にもなっている。

公園データ
広さ 約320坪(1,052㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・太鼓橋
・グニャグニャのジャングルジム
・砂場 ・幼児用遊具。
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・JRの操車場が近い

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区新蒲田3-30

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つきやま公園 - 千鳥2-3

Tukiyama 現在、平成20年2月まで、千鳥、久が原、下丸子付近の浸水対策の下水管施設工事のため、1/3しか使用不可。工事終了後、再度取材します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »