« 六間堀緑地 - 羽田4-18  | トップページ | 多摩川田園調布緑地 »

2007年11月15日 (木)

月探査機「かぐや」の映像を見て

Kaguya 日本初の大型月探査機「かぐや(SELENE)」が無事月の周回軌道に乗って、ハイビジョンカメラによる鮮明な映像が送られてきた。一生に一度でいいからこのような光景を現場で自分の目で見たいものだ。

 月への観光旅行が一般化する時代もやがては来るだろう。月面に観光都市が現れ、観光客でごったがえす未来を想像しても面白い。空港があって、その近くには巨大なドームがいくつもある。あるドームにはホテルが立ち並び、さらに別のドームには金持ちの別荘が建ち並んでいる。そして別のドームには公園がある。公園には緑豊かに樹木が生い茂っている。月の砂を加工して作られた人工の土の下には、栄養分を絶え間なく染み出す特殊な管が埋められている。月の地下20kmには蒸発できずにいた水が氷の形で大量に湛えられていたので、これが月面基地を作る上で大きな助けになった。水を確保できれば、酸素も作ることが出来る。地球の1/6の重力だから木々の生長は恐ろしく早い。月面に緑豊かなオアシスが誕生したのだ。その名の通り、ハネムーンで訪れたカップルが、遥かな地球を見ながらうっとりとしている。

 人間はどこへ行っても、緑を求めるものだろうと思う。たとえ月に行っても、それは変わらないのではないだろうか?。緑は人間が生活する上で絶対必要な条件だと思う。ならば、公園に絶対必要な最低限のパーツは優しい緑だろう。地球の緑をもっと大切にしないといけない。ハネムーンのカップルが見る地球が青くなかったという事態は想像したくない。

|

« 六間堀緑地 - 羽田4-18  | トップページ | 多摩川田園調布緑地 »

コメント

ドキッとする、写真ですよね。

つきから、
地球出をみてみたい。

投稿: なお | 2007年12月 5日 (水) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/17081770

この記事へのトラックバック一覧です: 月探査機「かぐや」の映像を見て:

« 六間堀緑地 - 羽田4-18  | トップページ | 多摩川田園調布緑地 »