« 都立京浜島つばさ公園 - 京浜島2 | トップページ | 都立京浜島ふ頭公園 - 京浜島2-1 »

2007年12月15日 (土)

都立京浜島緑道公園 - 京浜島1

Keihinjimaryokudo_1 京浜島は面積約104haの人口島だ。北部を東海(大井ふ頭)、北東部を城南島、西部に昭和島、南部には羽田空港に囲まれている。1939年に埋め立て開始、1986年に完成した。広々とした敷地に十分な空間を持った工場群は、日本的ではないアメリカ的な雰囲気すら感じさせていて、工場街とは思えない落ち着きを持っている。異臭もなく、清清しい空気感だ。

Keihinjimaryokudo_2  この公園は京浜島の西岸に面した部分のほぼ全てと言っていい。全長約2.1kmの、散歩道のみの都立公園だ。この都立京浜島緑道公園と都立京浜島つばさ公園を歩き切ると、島全体の70%を周遊することになる。一応南端から100mほど北東に行ったところまでがこの公園ということになっている。それより北側は都立京浜島つばさ公園となる。ここから始まって島の南端を曲がり、西側の海沿いの散策路が続く。ここから、島の北西の終点まで歩いた。南端には、広場があって、バーゴラもある。散歩の途中のいい休憩スポットだ。釣り人も多い。

Keihinjimaryokudo_3  島の南端を曲がると、細い散策路のみが続く。都立京浜島つばさ公園に比べると1本の道が続いているだけで単調だ。散策路の島側は樹木に覆われていて、その向こう側は工場が連なる。

Keihinjimaryokudo_4  途中数箇所、島内部への連絡通路がある。終点を目指してただひたすら歩く。景色はいいが、変化は少ない。南端から750mほど歩くと広場がある。対岸には昭和島の森ヶ崎水再生センターが見える。

Keihinjimaryokudo_5  釣り客が多いためか、この辺りは猫が多い。おこぼれの魚をもらえるからだろうか?。京浜運河をタグボートだろうか?、渡っていく。のどかな風景だ。

Keihinjimaryokudo_6  さらに歩くと昭和島と京浜島を結ぶ京和橋が見えてくる。湾曲した橋で、そのカーブの様子が美しい。

Keihinjimaryokudo_7  公園は京和橋から続く道路で分断されている。京和橋からの道路は京浜島を東西に貫くメインストリートだ。この道路の北側にも散策路はあり、さらに京浜島と東海を結ぶ京浜大橋のたもとまで行き、折り返して、再びメインストリートまで帰ってくるルートとなっている。訪問したときは、京浜大橋のたもとまでのルートは、京浜大橋の耐震補強工事のため通行不可となっていた。平成20年3月までは通れない。

Keihinjimaryokudo_8  この都立京浜島緑道公園と都立京浜島つばさ公園で約3.2kmの散策路となり、いい散歩コースだ。風の無い穏やかな日には、ゆっくり時間を忘れて歩くのもいい。ジョギングにもいいだろう。ただ、こちらの都立京浜島緑道公園はどちらかというと、孤独に考え事をしながら歩くことに向いている。家族で楽しむなら都立京浜島つばさ公園がお勧めだ。

都立京浜島つばさ公園はこちら

公園データ
広さ 約7,440坪(24,552㎡)
遊戯施設 ・遊具なし
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し・ただし都立京浜島つばさ公園に有り
その他

・問い合わせ先
  日比谷アメニス南部地区グループ
   TEL:03-3790-2378
  東京港南部地区海上公園ガイドより

「海上公園ガイド(東京都作成).pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区京浜島1

|

« 都立京浜島つばさ公園 - 京浜島2 | トップページ | 都立京浜島ふ頭公園 - 京浜島2-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/17372814

この記事へのトラックバック一覧です: 都立京浜島緑道公園 - 京浜島1:

« 都立京浜島つばさ公園 - 京浜島2 | トップページ | 都立京浜島ふ頭公園 - 京浜島2-1 »