« 公園遊具に耐用年数明記 | トップページ | 疾走 »

2008年1月31日 (木)

都立東海緑道 - 東海1,2 東海3 東海4,5,6

Tokai_ryokudo_1_2 Tokai_ryokudo_2_2 大井ふ頭や大田市場がある東海には、大きな公園以外に、東海緑道公園がある。公園と名前がついてはいるが、実際には緑地と遊歩道の細長い緑道だ。さらに、東海緑道公園は大きく3箇所に分かれている。それも、それぞれが連なっているのではない。東海三丁目南端の東海ふ頭公園から東京港野鳥公園の南端までの部分、東海一丁目、二丁目の大井ふ頭中央海浜公園から東海ふ頭公園までの部分、それと、東海四、五、六丁目の道沿いの部分に分かれている。要は東海地区の緑道をまとめて東海緑道公園と呼んでいるようだ。
 その中では、歩いて最も楽しいのは、東海三丁目南端の部分だろう。海沿いなので景色がよく、対岸の京浜島の工場がよく見える。東京都が指定している武蔵野の路の大井・羽田コースの一部にもなっている。
 おじさんが釣りをしていた。その傍らには猫がいる。のどかな風景だ。

Tokai_ryokudo_3 Tokai_ryokudo_4

 東海一丁目、二丁目の部分は森の中の小径といった雰囲気。うっそうと生い茂った樹木に囲まれた中に遊歩道が続いている。昼間でも少し暗いので、ちょっと怖い感じもある。
 とにかく、人がいないのだ。本土にこのような緑道があったら、とてもいい散歩コースなので、散策する人が結構いると思うが、わざわざこんなところまで来て散歩する人はほとんどいないだろう。
 東海四、五、六丁目の道沿いの部分は道沿いの歩道の脇に樹木が植わっているのみ。森の中の遊歩道もない。距離にすると、ここが最も長いが、公園と呼べるものではない。
 訪れたのは日曜日だが、競技用の自転車に乗った集団をよく見かける。練習をしているのだ。猛スピードで疾走している。時速40kmぐらいは出ているかもしれない。歩行者がほとんどいないし、休日は車も少ないので練習には最高の環境なのだ。だが、中には危険な場合がある。スピードに乗らないと練習にならないので、信号無視をする人や、やはり信号はお構いなしに、集団でUターンする人たちがいる。トレーラーが警笛をよく鳴らしている。

Tokai_ryokudo_5 Tokai_ryokudo_6

 私も横断歩道を渡っていたら危うく自転車がぶつかりそうになった。休日の散歩は十分注意すること。
 路上の一部にはタイヤ痕がたくさん付着しているところもある。週末の夜にはドリフト族が騒いでいるのだろう。たぶんここは平日の昼間が最も安全だろうか?。私の友人もよくここに自転車の練習に来るというので、心情的には応援したいが、危険であることは確かだ。大田区の旧羽田飛行場跡の活用が議論されているようだが、箱根にあるサイクルスポーツセンターみたいなものを作ったらどうかなとも思う。

公園データ
広さ 約14,890坪(49,129㎡)
遊戯施設

・遊具無し

トイレ 無し
駐車場 無し
その他

・遊歩道のみの散歩コース

・問い合わせ先
  日比谷アメニス南部地区グループ
   TEL:03-3790-2378
東京港南部地区海上公園ガイドより

「海上公園ガイド(東京都作成).pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東海一丁目、二丁目の大井ふ頭中央海浜公園から東海ふ頭公園までの部分

所在地 (地図をクリック!)

東海三丁目南端の東海ふ頭公園から東京港野鳥公園の南端までの部分

所在地 (地図をクリック!)

東海四、五、六丁目の道沿いの部分

|

« 公園遊具に耐用年数明記 | トップページ | 疾走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/17909716

この記事へのトラックバック一覧です: 都立東海緑道 - 東海1,2 東海3 東海4,5,6:

« 公園遊具に耐用年数明記 | トップページ | 疾走 »