« コスモスへの誘い | トップページ | 洗足流れ <番外編> »

2008年11月21日 (金)

写真集「昭和30年代の大田区」

Syowa30otaku たまたま近所の本屋さんを覗いてみたら面白い本を見つけた。

「昭和30年代の大田区 蘇る青春の昭和 昭和27年~42年」

という写真集だ。価格は1,995円。自分が子供の頃の懐かしい風景があった。といっても、何となくしか覚えていないのだが、近所の昔の風景を見るとつくづくずいぶんと変わってしまったものだと思う。

丸子橋から見た田園調布の風景には地平線にビルが無く、木立が続いている。今は田園調布せせらぎ公園となった丸子多摩川園遊園地の賑わい。

高度成長前夜の雑然さとあわただしさと人々の持つ熱気。しかし、どこかのんびりした、ほっとする「三丁目の夕日」の世界がそこにある。

 特に懐古趣味というわけではないのだが、やはり、自分の育った地の、その時代の写真には格別の想いがある。欲を言えば、倍ぐらいのページと写真があったらよかったと思う。読み終えたあとにもっと見たいという欲求不満が残った。

大田区で育った50歳以上の方には是非お勧めの一冊だ。

以下で購入できる。参考まで。
■セブンアンドワイ http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32156572

|

« コスモスへの誘い | トップページ | 洗足流れ <番外編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200205/43181324

この記事へのトラックバック一覧です: 写真集「昭和30年代の大田区」:

« コスモスへの誘い | トップページ | 洗足流れ <番外編> »