2008年2月 7日 (木)

蒲田交差公園 - 西蒲田7-1

Kamatakosa_1 Kamatakosa_2 京浜東北線の蒲田駅の中央改札を西に出て北へ160mほどのところにある。正に猫の額ほどの小さな公園。
 実は、ここは夏に一回訪れている。そのときは、ただの更地であった。大田区公園緑地等箇所図によるとこの公園はJRの線路を挟んだ東側の現在は駐輪場の部分も含めて674㎡の公園があることになっているが、西側の部分のみ公園として再生したようだ。てっきり廃園と思っていたが、本ブログの読者のご指摘で公園になっていることが判明した。ご指摘には感謝したい。
 さて、この公園だが、約210㎡と極めて小さい。遊具なし、植木もなし、公園の中央にS字の歩道があって、花壇に花が植わっているだけだ。街角にある大田区の児童公園の多くはこれより広いと思われる。大田区立公園の中では間違いなく最小NO.1である。
 たぶん、以前からの経緯があって公園としたのだろうと思われるが、大田区立公園の定義とは何か?。疑問は広がる。
 蒲田の雑踏の中にあって、唯一ほっとできる空間であるかもしれないが、ここを公園と呼ぶのにはやはり無理がある。

公園データ
広さ

約63坪(210㎡)

遊戯施設 ・遊具なし
・広場なし
トイレ 無し
駐車場 無し
その他

・花壇と芝生とS字の歩道のみの公園

・大田区の公園で最小の公園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区西蒲田7-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

道塚南公園 - 新蒲田3-30

Michidukaminami_1 Michidukaminami_2 JR線、東急線の蒲田駅から西南へ1250m:徒歩19分ほどのところにある。細長い公園だ。この手の公園はよく昔川や堀だったところを埋め立てて作った例が多いが、この公園はよくわからない。すぐ北東側にはJRの操車場があり、また、公園内にも鉄道車輪のオブジェもある。航空写真を見ると、JRの操車場の線路の一部が延びるとこの公園にそのまま重なるので、あるいは昔の操車場の跡地なのかもしれない。ネットでも調べてみたが、わからなかった。
 この公園だけでは小さな公園だが、道路を隔てて西側に道塚第三児童公園が続いているので、これも足すとまあまあの大きさだ。
 遊具は、すべり台、ブランコ、太鼓橋、グニャグニャのジャングルジム(宝来公園に同じものがあった)、砂場、幼児用遊具。道塚第三児童公園には、すべり台、ブランコ、普通のジャングルジム、砂場。
 近隣の住民のための公園で、生活道路にもなっている。

公園データ
広さ 約320坪(1,052㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・太鼓橋
・グニャグニャのジャングルジム
・砂場 ・幼児用遊具。
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・JRの操車場が近い

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区新蒲田3-30

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

タワーふれあい公園・タワーふれあい公園前緑地 - 多摩川2-24

Towerhureai_1 Towerhureai_2 東急多摩川線の矢口渡駅から南へ1300m:徒歩19分のところにある。多摩川べりにトミンタワー多摩川二丁目とトミンハイム多摩川二丁目という東京都の賃貸住宅がある。写真の通り最新の高層の集合住宅だ。公園はこの一画にある。この都民住宅の庭園だ。タワーふれあい公園前緑地とタワーふれあい公園の2つの公園があることになっているが、実際には児童公園クラスの小さい公園が2つあるだけだ。この規模の集合住宅の庭園としてはあまりに小さすぎる。しかし、考えてみれば、すぐ前は広大な多摩川の土手が広がり、多摩川緑地や多摩川大橋緑地も近いので、実際には緑地が足りないということはなく住環境はいい。
 タワーふれあい公園前緑地は、この集合住宅の東南の角にある小さな広場。

Towerhureai_3 Towerhureai_4

タワーふれあい公園はこの集合住宅の南側、多摩川よりの入り口の西側にある小さな公園。遊具は、プレイコンボ、一人乗りブランコ、幼児用遊具。まさに規模も内容も児童公園そのものだ。この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「トミン多摩川二丁目自治会」という団体が管理に参加している。
 あえて遠くから足を運ぶ公園ではない。タワーふれあい公園前緑地とタワーふれあい公園、ともにこの規模なら、児童公園としてどこにでもある。大田区の資料に記載の面積(以下公園データ参照)と実際の印象は一致しない。なぜあえて区立公園にしたのか、疑問ではある。公園の認定基準に疑問を感じてしまう。なんだか悪口ばかり言ってしまったが、公園そのものを否定したわけではない。以前から公園と児童公園の違いがよくわからない部分があって、どうも釈然としないので、私の中で消化不良となっているのだ。 
 しかし、全体に眺めはとてもいい。実に絵になる。高層建築というのは、建築物としての優れた機能美を持っている。多摩川の雄大な景色と相まって、美しい景観を見ることが出来る。この高層住宅の上の階に住む人たちも、ベランダからの眺めはすばらしいだろう。
 なお、敷地の北東部分の建物の一部は、大田区立多摩川児童館と大田区立多摩川集会室になっている。

公園データ
広さ ・タワーふれあい公園 約307坪(1,015㎡)
・タワーふれあい公園前緑地 約300坪(979㎡)
遊戯施設 ・プレイコンボ ・一人乗りブランコ ・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・トミンタワー多摩川二丁目とトミンハイム多摩川二丁目の庭園
大田区立多摩川児童館
・大田区立多摩川集会室
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区多摩川2-24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

西蒲田公園 - 西蒲田8-6

Nishikamata_1 Nishikamata_2 JR・東急蒲田駅から西に330m:徒歩5分、東急多摩川線の沿線にある。蒲田駅から近く、公園の地下には駐輪場がある。公園の周辺は蒲田の中心街で、ビルが立ち並んでいる。公園の東側は大田区立御園中学校がある。
 広々とした公園で、見通しがいい。大きな広場と遊具エリアと緑地から構成されている。地下の駐輪場建設にともない、リニューアルしたので、遊具なども新しい。アスレチック風のすべり台、タイヤブランコなどがある。
 やはりこの地域はホームレスが多い。広場のベンチは、彼らの憩いの場になっている。洒落た公園で、ベンチに編み物をしているおばあさんの彫刻があった。そのおばあさんの脇で、ホームレスのおじさんが気持良さそうに昼寝していた。また、残念ながら、この公園には彼らの家が建設されていた。しかし、一方でお母さんが幼い子供を遊ばせている。見通しの良さが、危険さを取り除いている。この公園はいろいろなものを飲み込んでしまう懐の深さがある。
 公園の北側は綺麗な花々が植わっている。緑もそこそこあり、蒲田の雑踏にあって、落ち着ける雰囲気のいい公園だ。公園の問題ではないが、願わくばホームレスのことは何とかできないだろうか?。公園に子供たちだけでも、安心してこれる環境であることが、やはり望ましい。

公園データ
広さ 約1,200坪(4,104㎡)
遊戯施設 ・簡易アスレチック(すべり台、ブランコ)
・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・地下に駐輪場有り
 蒲田駅西蒲田公園自転車駐車場

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区西蒲田8-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

新蒲田公園 - 新蒲田1-18

Shinkamta_1 Shinkamta_2 JR・東急蒲田駅から南西に660m:徒歩10分、環状8号線を越えて、JR蒲田電車区(操車場)の横にある。となりは、音楽ホールや一般向け各種教室がある大田区民センターと障害者向けの大田区の施設の新蒲田福祉センターがある。大田区民センターはアプリコなどに比べると、建屋も古く小さい。アプリコは大田区のフラッグシップ施設で大田区外へも広くPRしている施設だが、こちらは地域向け施設と思われる。
 同じ蒲田でも環状8号線の北と南では大分雰囲気が変わる。環状8号線が分断している感じだ。こちらの南側は雑踏を離れて、もっとのんびりとした雰囲気で、工場や住宅・マンションが立ち並ぶ。
 公園の南側には大田区民センター、新蒲田福祉センター、東側にもビル、北側は新たに「リビオ新蒲田」という11階建ての高層マンションが建設中。いづれも高層の建物で、これらに日差しが遮られて昼間でも暗い。公園としては広々としているが、暗いせいでなんとなく寒々しく、ゆっくり落ち着けない。正面には綺麗な花々が植えられているのが、唯一の安らぎだ。夏の暑い時期は涼しくていいかもしれないが、冬はまずは立ち寄ろうとは思わないだろう。遊具はブランコ、アスレチック風すべり台、鉄棒、など一般的なもの。
 大田区民センターは大分老朽化しているので、建て直しの際は公園も含めて、リニューアルするといいと思う。

公園データ
広さ 約570坪(1,878㎡)
遊戯施設 ・ブランコ ・アスレチック風すべり台
・鉄棒 ・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 大田区民センター:大田区ホームページより
新蒲田福祉センター:大田区ホームページより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区新蒲田1-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東矢口三丁目公園 - 東矢口3-24

Higashiyaguchi3_1 Higashiyaguchi3_2 東急多摩川線の矢口渡駅から東へ560m:徒歩8分の所にある。ちょうど環状8号線が東急多摩川線と立体交差しているところのすぐ東側だ。
 この辺りは昔から大田区の町工場が集まっている所だ。現在は町工場は減って、マンション等の住宅地に変わってきているが、それでも工場は多い。大田区の工業地域の中でも、精密加工を得意とする会社が多いのがこの地域だ。機会油の匂いのするイメージとはちょっと違い、冷暖房完備の建屋の中で、作業を行っている場合が多いので、静かなものだ。また、昔から職住同一の工場が多いので、環境も悪くない。神社や寺も散在している。
 小さな公園だ。遊具も写真の通り。ブランコ、すべり台、砂場、など。防火水槽が地中に埋めてあり、近所に火災が発生したときは活躍する。小さいが、樹木は多い。緑に溢れていて気持がいい。住宅密集地なので、個々の住宅には緑がどうしても少なくなる。公園はその分を補う貴重なエリアとなる。この公園の木々はその意味で重要だ。
 小さな子供と遊びにに来たり、大人が休憩したり。ふとリラックスできる環境を与えてくれるオアシス的公園だ。

公園データ
広さ 約240坪(795㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・砂場
・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・緑多し

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東矢口3-24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

西蒲田・新蒲田・多摩川・東矢口 エリアの公園です

児童公園、児童遊園は小規模かつ数が多い(375箇所:2005.4.1現在)ので、対象には含みません

新蒲田公園 - 新蒲田1-18
道塚南公園 - 新蒲田3-30
蒲田交差公園 - 西蒲田7-1 
西蒲田公園 - 西蒲田8-6
東矢口三丁目公園 - 東矢口3-24
タワーふれあい公園・タワーふれあい公園前緑地 - 多摩川2-24

|