2007年1月14日 (日)

糀谷 エリアの公園です

児童公園、児童遊園は小規模かつ数が多い(375箇所:2005.4.1現在)ので、対象には含みません

北糀谷一丁目公園 - 北糀谷1-1
北糀谷中央公園 - 北糀谷1-15
南蒲公園 - 西糀谷1-12
仲江名公園 - 西糀谷1-17
西糀谷さざんか公園 - 西糀谷2-14 
西糀谷二丁目南公園 - 西糀谷2-26 
東糀谷一丁目公園 - 東糀谷1-4
東糀谷一丁目呑川公園 - 東糀谷1-6
南前堀緑地 - 東糀谷3-9
東糀谷五丁目公園 - 東糀谷5-3 
東糀谷いきいき公園 - 東糀谷5-17 
北前堀緑地 - 東糀谷5-14
東糀谷第一公園 - 東糀谷6-8
東糀谷第二公園 - 東糀谷6-3
海老取川公園 - 東糀谷6-4 
東糀谷あおぞら公園 - 東糀谷6-7
東糀谷防災公園 - 東糀谷4-5-1

|

2007年2月24日 (土)

南前堀緑地 - 東糀谷3-9

2007_02_24_9 2007_02_24_10 糀谷には北前堀緑地と南前堀緑地のかつての堀を埋めて作った公園が2つある。両堀は昔は海へと続いていた用水路のようなものだったのだろう。
 南前堀緑地の西端には南前堀緑地排水場跡としてレンガ造りの建物が残されている。糀谷地区は地盤が低いので、満潮時に海水が逆流しないよう水門を設け、雨水や生活排水を堀へとポンプで排水するための施設だった。排水場は東京都が建設し、昭和18年に大田区が引き継いだ。台風などの大雨の時には大いに役に立ったそうだ。下水道の普及で、昭和56年にその役目を終え、同年に堀も埋め立てられ、現在は公園となった。
 堀だったことから、細長い公園だ。東西に約350mで、幅は広い所で25m程度だろうか。人口のせせらぎが作られていて、これが結構長くて大掛かりなものだ。冬場は水は流れていないが、夏は涼しげでとてもいいと思う。子供には絶好の水遊び場になるだろう。夏にまた来てみたい。すぐ近くには、萩中公園という大公園があり、そこにもせせらぎ施設はあるが、こちらのほうが規模が大きいような気がする。
 遊戯施設も2箇所にあり、広場も2箇所ある。平地の公園だが、縦長なので歩いていて変化があって楽しく、散歩するにはいい公園だ。トイレも完備。身障者用のトイレも2箇所ある。
 最寄の駅は京急空港線の大鳥居駅。

公園データ
広さ 約2,600坪(8,470㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・簡易アスレチック
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(比較的大規模・夏場のみ?)
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・東西に細長い公園
・南前堀緑地排水場跡が保存されている。

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東糀谷3-9 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

東糀谷第一公園 - 東糀谷6-8

Higashikojiya_1 Higashikojiya_2 京浜急行羽田線の大鳥居駅から北東に歩いて15分:1kmほどのところにある。南側には首都高速1号線が走っており、東には海老取川を挟んですぐに羽田空港がある。
 この公園は桜が見事だ。都営東糀谷6丁目アパートの西側、南西側、南側に沿って3箇所の公園からなる。全部を含めると結構大きな公園だ。
 西側の公園(写真上)はアパートの庭といった雰囲気だ。通常の遊戯施設があって、子供たちの遊び場になっている。ここも桜がきれいだ。
 南西側の公園(写真下)は広大な広場となっていて、その広場の周りすべてにやはり桜が植わっている。ここの桜は圧巻だった。芝生の緑と桜が美しい。この広場はいざという時には避難所にもなる。訪れた日は桜が満開で、「さくらまつり」が開催されていて、近所の人々が、大宴会を催していた。当日は曇りの天気だったので、あまりいい写真は撮れなかったが、青空がバックならすばらしいと思う。
 残念ながら南側の公園は行かなかったのでレポートできない(すみません)。
 穴場的な大田区の桜の名所だ。

公園データ
広さ 約3,400坪(11,152㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・簡易アスレチック
・広場有り(野球、サーカー、ゴルフは禁止)
・ゲートボール場
トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・桜が一杯。桜の広場あり。

所在地・アクセス

東京都大田区東糀谷6-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

北糀谷一丁目公園 - 北糀谷1-1

Kitakojiya1_1 Kitakojiya1_2 京浜急行線の梅屋敷駅から東に830m:徒歩12分の所にある。旧呑川緑地の中ほどの産業道路と交差した所のちょっと南にある。区営北糀谷一丁目アパートの庭園に位置する。地図上は都営となっているが、実際のアパートの名称プレートには区営という文字を印刷した紙が貼られていた。たぶん、最近、東京都から大田区に移管されたのだろう。
 写真の通り、深い森の公園である。鎮守の森といった雰囲気だ。昭和52年竣工の古い公園なので、このような森になったのだろう。住宅と工場の密集地にとっては、貴重な緑だ。
 遊具は、すべり台、砂場、幼児用遊具、ブランコ、鉄棒、そして吊り輪。高さの異なる2組に吊り輪がある。これは珍しい。団地の子供たちか、ブランコで遊んでいた。
 近くに旧呑川緑地があり、そこにも森はあるが、この一帯はやはり圧倒的に樹木は少ない。公園は重要な緑の供給源だ。長い時間が造ったこの森は大切にして欲しい。

公園データ
広さ 約480坪(1,588㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・砂場 ・幼児用遊具
・鉄棒 ・吊り輪
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・森の公園
・区営北糀谷一丁目アパートの庭園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区北糀谷1-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

北糀谷中央公園 - 北糀谷1-15

Kitakojiyachuou_1 京浜急行線の京急蒲田駅から東に1.1km:徒歩17分の所にある。京急バスの北糀谷バス停からは、西に200mほど。マンションや住宅が密集した下町の一画にある。北側は大田区立北糀谷保育園、その先は私立北糀谷幼稚園、公園北西には大田区立北糀谷小学校がある。文教地区にある公園だ。
 この公園は名前が変更されている。以前は北糀谷一丁目第二公園という名前だったが、北糀谷中央公園に変更になった。変わったのは名前だけではないようだ。古い地図で見ると公園の北東部が無い。この部分が加わって再整備されたようだ。

Kitakojiyachuou_2   新しく追加された部分は広場になっていて両脇の道路からも良く見え開放感がある。北東部の入り口の市具右脇には古井戸があり、実際に手漕ぎポンプで汲み上げることが出来る。公園に編入される以前からあったようだ。ここに住んでいた住人が使っていたのだろうか?。
 この公園には珍しい遊具がある。以下あげてみる。
 砂場そのものは普通の砂場だが、砂場脇の藤棚だったところだろうか?、この棚の横にステンドグラスが入っていて綺麗だ。螺旋のすべり台があるが、見ると傾斜が緩やかだ。すべる部分がローラー敷きになっている。高級なすべり台だ。幼児用遊具もバイクデザインがユニークだ。
 公園中央と北側は桜並木となっている。公園東側は大きな広場となっている。

Kitakojiyachuou_3  公園の南西の奥まったところは、アスレチックコーナーになっていて、平均台、鉄棒:通常のものよりも背が高いもの、腹筋トレーニング台?、鉄棒;背の低いタイプ、の木造の遊具がある。
 小学生、保育園児、幼稚園児にとってもいい遊び場だろう。広々とした開放感のある公園だ。変質者が入りにくいので、安全上でもこの開放感は役立つ。

公園データ
広さ 約510坪(約1,690㎡)
遊戯施設 ・すべり台:ローラー敷き
・ブランコ ・砂場 ・ロープジャングル
・木製アスレチックコーナー
  ・鉄棒:大 ・鉄棒:小 ・平均台
  ・腹筋トレーニング台?
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・古井戸有り:手漕ぎ式ポンプで汲み上げ可能
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・古井戸有り
・名称変更
 旧名称:北糀谷一丁目第二公園

大田区立北糀谷保育園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区北糀谷1-15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東糀谷一丁目公園 - 東糀谷1-4

Higashikojiya1_1 Higashikojiya1_2_1 京浜急行線の大鳥居駅から東に1.5km:徒歩17分、京急バスの仲糀谷バス停から東に280mほどの所。
 公園北80mには新呑川がある。新呑川沿いにある公園群の中の一つだ。この辺りは大田区の中でも交通の便が悪いところだ。公共交通機関はバスしかない。周囲は工場、一般の住宅、マンションが立ち並ぶ下町だ。
 本公園もマンションと工場に挟まれている。東西に細長い公園だが、木々は良く成長して緑は濃い。東側が公園のメインで、ここに遊具もある。遊具はブランコ、砂場、雲梯風遊具:写真、鉄棒、児童用遊具。
 公園東側の入り口付近には昔風のトイレと電話ボックスがある。たぶん古い公園なのだろう。公園の深い緑は時間が造るしかないからだ。
 隣のマンションに住む人々にとっては、眼下に緑と緩衝地帯を提供してくれる貴重な公園だろう。
 小さな公園で、あえて訪れるような魅力はないが、工場、住宅の密集地にあって、大切な緑地だ。公園利用以外での無断駐車が多いため、自転車置き場が一時閉鎖されていた。

公園データ
広さ 約390坪(1,299㎡)
遊戯施設

・ブランコ ・砂場 ・雲梯風遊具
・鉄棒 ・児童用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)

トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・緑深い公園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東糀谷1-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

東糀谷一丁目呑川公園 - 東糀谷1-6

Higashikojiya1nomikawa_1 Higashikojiya1nomikawa_2 京浜急行空港線の大鳥居駅から産業道路を北に1,340m:徒歩20分の所にある。バスを使うと仲糀谷バス停から北東に450mほど。新呑川沿いにある公園群の中の一つだ。この辺りは大田区の中でも交通の便が悪いところだ。公共交通機関はバスしかない。周囲は工場、一般の住宅、マンションが立ち並ぶ下町だ。
 公園の東隣りは工場で、西隣りはマンション、奥は呑川の堤防。東隣りの工場は何かのプラント工場なのか?、一般にイメージする工場そのもの。奥に行くと呑川をフェンス越しに眺めることが出来る。大森南一丁目公園のように川の畔まで降りることは出来ない。公園は大きな広場と呑川沿いの桜を主体とした緑地から成る。
 遊具は写真のフィットネス系遊具のみ。ぶら下がり健康器と腹筋トレーナーが一緒になったようなもの。小さな子供を遊ばせるというより、近隣の工場の従業員が休み時間にちょっと息抜きといった用途を意識した感じだ。でも、訪れたときは子供たちも遊んでいた。子供は遊具が無くても、広場があれば何とかなる。
 この工場、遊具のない広場、呑川、うっそうとした木々が造る情景は、高度成長が始まった昭和30年代を彷彿とさせる。とってもレトロな雰囲気なのだ。環境は決して良くはないのだが、未来に夢を託すことが出来るような、将来に可能性を見出せるような、懐かしい感覚を思い起こすことができた。でも、これは自分だけだろうな・・・。

公園データ
広さ

約650坪(2,155㎡)

遊戯施設 ・フィットネス系遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・呑川を望める。
・公衆電話有り

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区東糀谷1-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

南蒲公園 - 西糀谷1-12

Minamikama_1 Minamikama_2 京浜急行線の京急蒲田駅から東に560m:徒歩8分のところにある。南蒲公園という。なぜ南蒲田公園でないのか?。名前の由来をネットで調べてみたがわからなかった。西南には、道を挟んで大田区立南蒲田小学校、東隣りには大田区立西糀谷児童館がある。蒲田から糀谷にかけての、住宅、マンション、工場が密集した地域にある。この辺りは緑が少ないので公園の樹木は貴重な存在だ。
 この公園には桜が多く植わっている。開花の季節には綺麗だ。宴会が出来る。大田区立西糀谷児童館からは、直接公園に入ることが出来るように裏門があるが、使っている様子はあまりないようだ。保育園と違って、公園をあまり利用することはないのだろう。
 遊具はすべり台、ブランコが一緒になったプレイコンボ、すべり台にもなるコンクリート製の小山と砂場。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「南蒲公園を見守る会」という団体が管理に参加している。
 地域の人々のための安らぎの空間だ。天気が良かったのでご老人が休憩していた。

公園データ
広さ 約700坪(2,313㎡)
遊戯施設

・すべり台、ブランコが一緒になったプレイコンボ
・すべり台にもなるコンクリート製の小山と砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)

トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・桜の木が多い。花見を期待できる。
大田区立西糀谷児童館
ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区西糀谷1-12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

仲江名公園 - 西糀谷1-17

Nakaena_1 Nakaena_2 京浜急行空港線の糀谷駅から北東に610m:徒歩9分のところにある。仲江名公園という。名前の由来をネットで調べてみたがわからなかった。昭和53年竣工の古い公園。周囲は糀谷の住宅が密集したところ。
 遊具は、古タイヤを利用した鉄製の複合遊具。すべり台やブランコが入っている。使われている古タイヤはなんと白いラインの入ったリボンタイヤだ。今時、リボンタイヤを装着した自動車はなかなか見ることもできない。遊具の歴史を感じさせる。その他には、鉄棒、すべり台、砂場。
 木々はよく成長していて、緑が心地いい。かといって、暗くはなく、見通しもいい。子供が安心して遊べる公園だ。実際の面積は小さい割りに、なぜかそれより広く感じる。
 ネットで調べてみたら、夏にはこの公園で盆踊り大会が開催されるようだ。地域の方々のための緑あふれる公園だ。

公園データ
広さ 約296坪(979㎡)
遊戯施設 ・古タイヤを利用した鉄製の複合遊具
・鉄棒 ・すべり台 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・リボンタイヤを使った鉄製遊具

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区西糀谷1-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西糀谷さざんか公園 - 西糀谷2-14

Nishikojiyasazanka_1 京浜急行空港線の大鳥居駅から北に890m:徒歩13分のところにある。大田区立糀谷保育園の周囲を囲むように公園になっている。しかし、大田区立糀谷保育園の庭を兼ねたという雰囲気ではない。糀谷保育園内にもちゃんとした庭があって遊具もある。実は、この公園の周囲には他にも大田区の施設が密集している。公園北隣は大田区立糀谷文化センター、公園東隣は大田区糀谷特別出張所、公園北東には大田区特別養護老人ホーム糀谷、大田区糀谷高齢者在宅サービスセンター、大田区地域包括支援センター糀谷、大田区シルバーピア糀谷が一緒になった大きな建物がある。

Nishikojiyasazanka_2

 公園東側には、天井までネットで覆われた割と広いボール遊び場がある。ここはゲートボール場にもなる。公園北側は細長い広場があって、ここにブランコ、ジャングルジム、鉄棒、幼児用遊具、砂場がある。この公園の砂場にはエバークリンサンドという特殊な白い砂が撒かれている。光触媒抗菌砂という殺菌、消臭効果のある砂で、薬品は一切使用していないので安全性が高いとパネルに書かれていた。
 さざんか公園の名の通り、ボール遊び場の裏側にさざんかが植わっている。冬になれば綺麗な花が咲くことだろう。

Nishikojiyasazanka_3  そう広い公園ではないのだが、細長いので変化があって楽しい。訪問したのは11月4日だったが、秋晴れの清清しい日だったので、つい写真も多くなった。やはり晴れた日は公園めぐりをしていても気持ちがいい。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「西糀谷二丁目町会」という団体が管理に参加している。掃除の行き届いた公園だ。

Nishikojiyasazanka_4  この辺りは、大田区の施設が集まっていることもあって、大田区糀谷地区の中心と言っていいだろう。各施設を利用する人々の憩いの場にもなっている。出来るなら、もっと大きな公園があればいいと思うが、糀谷は昔からの住宅、工場の密集地なので、難しいのだろうと思う。

公園データ
広さ 約506坪(1,670㎡)
遊戯施設 ・ブランコ ・ジャングルジム ・鉄棒 ・幼児用遊具 ・砂場
・広場有り(野球、サーカーOK、ゲートボール場兼用)
トイレ 有り(身障者用は隣の大田区糀谷特別出張所に有る?)
駐車場 無し
その他

・さざんか並木有り

ふれあいパーク活動:大田区HPより

大田区立糀谷保育園

大田区立糀谷文化センター

大田区糀谷特別出張所

大田区特別養護老人ホーム糀谷

大田区糀谷高齢者在宅サービスセンター

大田区地域包括支援センター糀谷

・大田区シルバーピア糀谷

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区西糀谷2-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)