2007年11月15日 (木)

六間堀緑地 - 羽田4-18 

Rokkenbori_1 Rokkenbori_2 京浜急行空港線の穴守稲荷駅のすぐ西のところにある。この公園は首都高速神奈川1号線、いわゆる横羽線の真下の空き地を利用して出来た公園だ。この手の公園はいろいろな所でよく見かけるが、大田区では珍しい。実は大田区内を走る高架橋の道路は以外に少ないのだ。鉄道では幅が狭いので、その下に公園があっても、せいぜい児童公園程度の小さなものしかできない。大田区立公園として、このように高架橋下に存在するのは、この公園と隣にある羽田西前公園ぐらいだろう。
 公園は首都高速神奈川1号線と環状8号線が交差したところ、首都高速神奈川1号線の羽田ランプのところにある。高速道路から環状8号線に出入りするために、環状8号線を挟んで北と南がスロープになっている。公園はこのスロープと本線の真下にあり、環状8号線を挟んで北側と南側の2箇所に分断されている。
 公園北側の北の入り口は、南前堀緑地の東の入り口とぶつかっている。長さは約200mぐらいだろうか。
 北から、フェンスに囲まれたボール遊び場、広場、休憩スペース、遊具広場となっている。
 遊具はすべり台が一緒になった木製のアスレチック複合遊具、木製の平均台、木製のロッククライミング、ブランコ、砂場。
 やはり、高架橋の真下なので暗い。夏は涼しくていいが、冬は寒くて暗いのでいたたまれないだろう。また、車の音もうるさい。地元の少年野球チームだろうか、練習をしていた。人がいたのでほっとした。

Rokkenbori_3 Rokkenbori_4

 公園南側は長さが160mぐらいだろうか。公園南側の南の入り口は羽田西前公園の入り口に向かい合わせとなっている。要はそのまま羽田西前公園に続いていると考えていい。
 公園南側の南入り口付近は、いくらか明るい。理由は、高速道路が二股に分かれていてその間から光が入るためだ。植物も植わっていて、夏に訪れたときは花も咲いていた。北に向かうほど、上は一面道路となるので暗くなる。
 南から植物の植え込み、遊具広場、広場、ゲートボール場となっている。遊具は、すべり台、ブランコ、鉄棒、砂場、木製のアスレチック複合遊具。また、公園南側には短いがサイクリングコースも作られている。
 落ち着いてくつろげる公園ではないが、細長い公園で、当然車が入ってこないので、地元の人々の生活道路にもなっている。意外と利用されているのではないかと思う。
 お金のかかる話だが、なんとか高架橋の上の光を公園内に誘導する手立てはないものかと思う。明るければ、だいぶ印象も変わるとおもうのだが・・・。

公園データ
広さ 約1,950坪(6,439㎡)
遊戯施設

■公園北側
・すべり台付の木製のアスレチック複合遊具
・木製の平均台 ・木製のロッククライミング
・ブランコ ・砂場
・フェンスで囲まれたボール遊び場有り
・広場有り(野球、サーカーは禁止)

■公園南側
・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒 ・砂場
・木製のアスレチック複合遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・サイクリングコース有り
・ゲートボール場有り

トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・首都高速横羽線の真下の空き地を利用して出来た公園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区羽田4-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

本羽田第三公園 - 本羽田2-10

Honhaneda3_1 京浜急行空港線の大鳥居駅から西南に1200m:徒歩19分のところにある。萩中・羽田らしい工場と住宅、マンションが密集した街並みの中にある。
 これはユニークな公園だ。上から見るとちょうど馬の蹄鉄のようなコンクリート造りの建造物がある。蹄鉄の前方に当たる部分が盛り上がっていて、その中央の所から水が湧き出し、左右の水路を水が流れていく構造になっている。公園全体が巨大な水遊び場と言ってもいい。詳しくは公園データにある案内図を参照のこと。

Honhaneda3_2  公園中央の流水の湧き出し口の下の部分は橋になっていて、その下をくぐっていける。その奥には鉄棒と雲悌風の遊具が置いてある。流水の湧き出し口の橋の手前にも遊具がある。水路そのものが立体的な建造物なので、その途中途中にアスレチック遊具やすべり台が設置してある。

Honhaneda3_3  左右に蹄鉄状に広がる水路の周りにも工夫がしてあって、平均台や古タイヤを利用した遊具が置いてある。

Honhaneda3_4  中央の水の湧き出し口はとてもカラフルな色でペイントされている。両脇にはパラソル風の日よけがあって、これがプールを連想させて、いかにも水遊びをするところといった雰囲気を出していてとてもいい。

Honhaneda3_5  施設の感じからは結構古い公園だと思う。それにしても、ユニークな公園で、水遊びに徹している。プールではなく、ここまで大規模な水遊び場は大田区では見たことがない。水流が稼動する期間と時間が決まっている。5月から9月まで、10:00~16:00。実は取材したのは8月5日、残念ながら訪れたときは10時前だったので、水が流れている写真は撮れなかった。
 きっと子供たちの夏の思い出を存分に演出してくれるだろう楽しい公園だ。

公園データ
広さ 約745坪(2,458㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ジャイアントスライダー(すべり台)
・つり橋(アスレチック遊具)
・ネットクライム+ラダー(アスレチック遊具)
・ロッククライミング(アスレチック遊具)
・平均台 ・古タイヤ遊具
・鉄棒 ・雲悌風の遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(夏場のみ?)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・ユニークで大規模なな水遊び施設有り

「公園見取り図.pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田2-10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

萩中一丁目公園 - 萩中1-3

Haginaka1_1 Haginaka1_2 京浜急行空港線の糀谷駅から西南に500m:徒歩7分のところにある。都営住宅萩中一丁目アパートの庭園を兼ねた公園だ。細い道を行き、奥まったところにある。
 羽田・萩中は工場や住宅が密集していて、街中は何となく落ち着かない感じがあるのだが、ここは妙に落ち着く。公園だけでなく、周囲の町並みも何だか落ち着くのだ。他の羽田・萩中の街とさほど変わらない景色なのにだ。不思議だと思って調べてみたら、すぐ南には、真光寺、正覚寺、妙覚寺、延徳寺、善永寺、報身寺というお寺が集まっている。また、東には萩中神社もある。お寺と神社が近くにあるだけで、その神聖な気が土地にパワーを与えているのだろう。この公園もとても居心地がいい。
 この公園は北側と南側の2箇所に別れている。

Haginaka1_3 Haginaka1_4_2

公園北側は広場のみ。北側のほうが広い。公園南側は、小さな児童公園という雰囲気で、遊具が置いてある。遊具はすべり台、ブランコ、鉄棒。二つをあわせても一般的な広さか。木々はよく成長していてこの地域のオアシスとなっている。
 西に150mほど行くと、大田区立萩中保育園と大田区立萩中児童館が一緒になった施設がある。保育園の園児もこの公園を利用しているのだろう。
 この公園も近隣の人々と、都営住宅萩中一丁目アパートの住人の方々のための公園だ。公園が二つに分かれてこじんまりしているせいか、お寺と神社のパワーのせいか、落ち着いて、ほっとできる公園だ。

公園データ
広さ 約530坪(1,745㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ なし
駐車場 無し
その他

・都営住宅萩中一丁目アパートの庭園
大田区立萩中保育園:大田区HPより
大田区立萩中児童館:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区萩中1-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

萩中くすのき公園 - 萩中1-7

Haginakakusunoki_1 Haginakakusunoki_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南に560m:徒歩8分のところにある。西隣りが大田区萩中文化センターで、公園と同センターは一体となっている。大田区萩中文化センターとこの公園で、いい雰囲気の公共施設となっている。
 北側および東側はオーベルグランディオ萩中という新しいマンションがある。マンション内にはこの公園より大きな庭園がある。この一画は周辺の雰囲気とは異なるすっきりとした佇まいだ。
 公園としての大きさは大きい方。木々がよく成長していて、隣のマンションにも負けていない。落ち着いた雰囲気だ。文化センター脇には人口のせせらぎもあって、夏は子供たちの水遊び場となるだろう。道路に面した部分はタイル敷きのプロムナードになっている。中央は割と大きな広場。奥は森の中の遊び場。平らな地の公園だが、変化を付けているので、広く奥行きがあるように感じる。うまい設計だ。
 この公園の遊具は一般とはちょっと異なる。フィットネス系というか、簡単なトレーニングができそうな遊具が揃っている。ぶら下がり健康器、背筋伸ばしが出来るベンチ、腹筋運動が出来るベンチ、バランス感覚を鍛えられそうなスプリング支持の平均台。あとは、プレイコンボと砂場とブランコ。文化センターを訪れた中高年の方が息抜きに体をほぐすのにうってつけだ。
 マンションの南側なので、日当たりも良く、緑も多く、落ち着けるいい公園だ。Haginakakusunoki_3

公園データ
広さ 約640坪(2,107㎡)
遊戯施設 ・プレイコンボ ・ブランコ
・フィットネス系遊具
  ぶら下がり健康器、
  背筋伸ばしが出来るベンチ、
  腹筋運動が出来るベンチ、
  スプリング支持の平均台
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・流れる人口川(夏場のみ?)
トイレ 有り
(身障者用は大田区萩中文化センターに有り)
駐車場 無し
その他 大田区萩中文化センター

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区萩中1-7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

本羽田本町公園 - 本羽田1-6

Honhanedahoncho_1 Honhanedahoncho_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南に700m:徒歩10分のところにある。南光公園からは近く、北に100mのところにある。糀谷駅と多摩川のちょうど中間にある。北西には蒲田女子高校、東にはDIYのコーナンがある。
 この公園は、大田区営本羽田一丁目アパートの庭を兼ねた公園だ。羽田・萩中にはこのような公共住宅の庭園となっている公園が多い。ここもその一つだ。公園としては小さい方。昭和55年完成の古い公園。周囲は工場と住宅マンションなどが混在した羽田らしい風景だが、この公園は奥まったところにひっそりとあるせいか、落ち着ける。
 遊具はすべり台、ブランコ、鉄棒、砂場、幼児用遊具と一般的だ。この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「フラワーパーク」という団体が管理に参加している。その名のとおり、花壇にはきれいな花々が植えられていて、訪れた人に安らぎを与えてくれる。公園内も掃除が行き届いていて、清潔だ。
 公園の一画にくすのきの大木があって、この公園を見守っているかのようだ。
 ここも羽田の中のオアシスといった雰囲気の公園だ。あえて遠方から来るようなところではないが、地域の方々の息抜きと子供たちの遊び場を提供している。

公園データ
広さ 約307坪(1,014㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・鉄棒 ・砂場
・幼児用遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他

・大田区営本羽田一丁目アパートの庭園

ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田1-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

本羽田一丁目公園 - 本羽田1-14

Honhaneda1_1 Honhaneda1_2 京浜急行空港線線の糀谷駅から南西に1000m:徒歩15分、又は、京浜急行線の雑色駅から東南に1000m:徒歩15分のところにある。南光公園からは近く、北に100mのところにある。交通は不便だ。玉堤通り沿いにある。周辺は工場やマンションが立ち並ぶ。昭和54年完成の古い公園だ。
 一般に羽田・萩中地域の公園は小さい公園が多い。古くから工場や住宅が密集している地域なので、公園用地の確保が難しいのだと思う。その中にあって、ここは広く感じる。大きさはさほどでないのだが、つくりが開放的なせいか、そう感じる。大きな広場を中心に、周囲に遊具がある。遊具はブランコ、すべり台、砂場、鉄棒、それに、チェーンネットクライム。
 このあたりは多摩川に近いので、すべて平地だ。丘陵地にある公園のように、地形の変化を楽しむことは出来ないが、この広さがすがすがしさを感じさせてくれる。
 公園北側の入り口が、緑の小径になっていて、これがなかなかいい雰囲気だ。公園の木々もよく育っていて、これも心を落ち着かせてくれる。やはり、公園は時間が作っていくものだと思う。
 この公園は「大田区ふれあいパーク活動」の指定公園で、「本一クラブ」という団体が管理に参加している。よく掃除が行き届いていて、清潔だ。
 羽田の地のオアシスといった雰囲気の公園だ。

公園データ
広さ 約440坪(1,450㎡)
遊戯施設 ・ブランコ ・すべり台 ・砂場 ・鉄棒
・チェーンネットクライム
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ふれあいパーク活動:大田区HPより

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田1-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

本羽田公園 - 本羽田3-23

Honhaneda_1 京浜急行空港線線の大鳥居駅から南に900m:徒歩14分のところにある。萩中公園の真南320mの所にある三角形の公園。公園北側には、東京都立つばさ総合高等学校の立派な校舎が見える。

Honhaneda_2  この公園の最大の特徴はテニスコートだ。西側に4面、東側に1面の計5面ある。全天候型コート(砂入り人工芝)だ。下丸子公園のようにナイター施設はないが、落ち着いた雰囲気のテニスコートで、ゆったりと楽しめる。テニスコートは事前予約制で、有料。事務所兼シャワー付き更衣室があり、駐車場もあり12台収容できる。遠方からもテニスを楽しみに来れるよう配慮されている。

Honhaneda_3  中央には多目的広場がある。他に芝生敷きの広場や散策路もあって、テニス以外でも楽しめる。遊具はこれといって無い。
 桜の名所でもある。南側の道路に面して桜並木があり、開花時期はとても綺麗だろう。宴会場に向いている桜並木だ。

Honhaneda_4  多摩川べりがすぐ近くなので、テニスが終わったら土手まで行って、風に当たって火照った身体をさますのにもいいだろう。
 テニスコートが主体の公園である。萩中公園のテニス用の分公園という雰囲気だ。

公園データ
広さ 約3,600坪(11,848㎡)
遊戯施設

・広場有り(野球、サーカーは禁止)
うぐいすネットで予約
  テニスコート 5面

トイレ 有り
駐車場 有り
 12台収容。 ¥100/30分
 利用時間
  8:30~17:00 1,2,11,12月
  8:30~18:00 3,9,10月
  8:30~19:00 4~8月
その他

・テニスコート主体の公園
・多摩川に近い

本羽田公園テニスコート:大田区HP

「本羽田公園案内.pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区本羽田3-23

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

羽田西前公園 - 羽田2-6

Hanedanishimae_1 Hanedanishimae_2 京浜急行空港線線の穴守稲荷駅から南西に430m:徒歩6分のところにある。羽田空港に近い。このあたりは、機械金属加工の工場が多いところだが、昔から職住が一緒なので、住宅も多い。
 この公園は首都高速神奈川1号線、いわゆる横羽線の真下の空き地を利用して出来た公園だ。この手の公園はいろいろな所でよく見かけるが、大田区では珍しい。実は大田区内を走る高架橋の道路は以外に少ないのだ。鉄道では幅が狭いので、その下に公園があっても、せいぜい児童公園程度の小さなものしかできない。大田区立公園として、このように高架橋下に存在するのは、この公園と隣にある六間堀緑地ぐらいだろう。
 人工のせせらぎがあって、子供が水遊びをできる。遊具はアスレチック複合遊具、南端にはフェンスで囲われたボール遊び場がある。アスレチック複合遊具のてっぺんに登って見渡す景色は、ここ独特のもので、これはこれでインパクトがある。石やせせらぎの配置などは、アーティスティックに配置されていて、いい感じだ。
 しかし、やはり暗い。夏場は日陰がいっぱいあるので、過ごし易くていいが、冬場は寒々としていてとても寛げない。ただ、意外と上の高速道路を走る車の騒音は気にならない。でも、排気ガスの濃度は低くはないと思えるし、子供を遊ばせるのは自分だったら考えてしまうだろう。上に覆いかぶさる道路の威圧感は相当なものだ。せっかくある広いスペースをただの空き地にしておくのはもったいないが、いざ公園となったとき、緑の木々の代わりにコンクリートの支柱では、やはり、どことなく落ち着かない。

公園データ
広さ 約740坪(2,431㎡)
遊戯施設

・アスレチック複合遊具
・広場有り(野球、サーカーは禁止)
・ボール遊び場有り
・流れる人口川(夏場のみ?)
・ゲートボール場有り

トイレ 有り(身障者用有り)
駐車場 無し
その他 ・首都高速横羽線の真下の空き地を利用して出来た公園

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区羽田2-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

六間堀仲羽公園 - 羽田4-18

Rokkenborinakahane_1 Rokkenborinakahane_2 京浜急行空港線線の穴守稲荷駅から南西に300m:徒歩4分のところにある。羽田空港のすぐ西側だ。このあたりは、機械金属加工の工場が多いところだが、昔から職住が一緒なので、住宅も多い。公園には六間堀の由来の書いたプレートがある。それによると、六間堀は田んぼ道と同様に、自然発生的に舟の通り道として生まれ耕地整備事業時に整備された。幅が六間:約10.8mあったことから六間堀の名称がついた。六間堀は南前堀ともつながっていて、漁船の航路や船着場、台風時の避難場所として使われていた。排水場もあった。昭和37年に漁業権が放棄され、昭和40年代には下水道も完備されたことにより、役目を終え埋め立てられた。この公園より40m西の首都高速横羽線の下が実際の六間堀だった。
 また、公園には羽田神社祭礼町内神輿連合渡御の由来を記したプレートもある。公園前の弁天橋バス通りで毎年7月の最終土日には御神輿が練り歩くそうだ。この辺はお祭りも盛んな下町なのだ。
 公園中央には比較的に大きなアスレチック複合遊具がある。ハンドルが付いていたり、鎖を引っ張ることが出来たり、と仕掛けがあって面白い。遊具は他に、砂場、幼児用遊具がある。
 綺麗に整備された公園で、公園隣が住宅のみということもあり、居心地がいい。緑もそこそこあって、木陰もある。桜が数本植わっていた、春は綺麗だろう。羽田には公園数も少なく、あまりいい公園が少ない中、この公園は落ち着ける。

Rokkenborinakahane_3

公園データ
広さ

約450坪(1,478㎡)

遊戯施設

・アスレチック複合遊具
・砂場 ・幼児用遊具

トイレ 有り
駐車場 無し
その他 ・六間堀の由来を記したプレート有り
・羽田神社祭礼町内神輿連合渡御の由来を記したプレート有り

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区羽田4-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

萩中公園 - 萩中3-26

2007_02_24_11 東京ドームの約1.4倍という大きな敷地を持つ大公園だ。
公園東部は主に子供向けゾーンだ。児童館、ガラクタ公園、蒸気機関車の展示、交通公園、ローラースケート広場、砂場、それに30台の収容能力の駐車場がある。ガラクタ公園には工事用車両や、小型船舶、トラックの荷台風のすべり台などが綺麗に塗装してあり、子供たちが自由に遊べるようになっている(写真下)。いかにも大田区の工業の中心地らしい遊戯施設だ。1914年にイギリス・マンチェスターのベーヤー・ピーコック社製造で、1966年まで東部鉄道で使われていた四輪連結テンダー機関車が展示されている。テレビの機関車トーマスに良く似た車両だ。

2007_02_24_12 2007_02_24_13 交通公園には小さな信号や踏み切りなどが設置されており、子供は自転車等を事務所で借りて交通公園内を回って遊ぶことが出来る。自転車の持ち込みは不可。遊びながら、交通規則を体得できるようになっている。中に、曲がりくねって、少しの高低差のある道があって、これは子供が喜びそうなコースだ。東調布公園にある交通公園よりは規模がずっと大きい。
 公園中央北側は自然散策ゾーンだ。桜の広場や、人口のせせらぎ、噴水がある(夏季のみ稼動)。多くの樹木が植わっており、散策路も気持ちがいい。西のほうへ行くと梅園があり、梅の季節は美しい。桜の広場はその季節には花見客でさぞやにぎわうだろう。広場の端には、大田区の平和都市宣言を謳った母子像の彫刻がある。
 公園中央南側は一般の野球場となっている。ナイター施設完備で、大田区公共施設(うぐいすネット)利用システムで登録すると予約できるそうだ。
 アクセスは京急空港線大鳥居駅下車徒歩6分。又はJR蒲田駅から京急バス「萩中経由羽田空港行き」に乗車し、萩中公園前バス停下車徒歩1分。

2007_02_24_14_2
2007_02_24_15_1公園西部の南側はプールゾーン。年中泳げる室内プールと夏季のみ営業の屋外プール施設がある。室内プールは、25mプールとウォータースライダー完備の子供用小プール、流れるプールで構成。屋外プールは、ナイター設備完備の50mプールとその周りを囲むようになぎさ状の海を思わせるプール。すべり台付きプールとウォータースライダーがある。
 ここのプール施設はすごい。ちょっとしたホテルのプールよりははるかに豪華だ。室内プールは天井の高い広々とした空間に清潔なプール、熱帯の樹木まで植わっていて立派なものだ。欲を言えば、世田谷区の砧公園にあるプールのように、50mの室内プールにしていたら完璧だったと思うが、これは贅沢だろう。夜9:00まで泳げて仕事帰りでもOK。時間によってはプール内でのエクササイズなども開催されており、スポーツジムよりは安く利用できるようだ。私はまだここで泳いでないが、今度泳ぎに来てみたい。屋外プールもまさに大きな遊園地並みの設備と雰囲気を持っている。とにかくすばらしい施設だ。ここは、平和島公園東調布公園と並ぶ、大田区のプールリゾートだが、施設の豪華さでは抜きん出ている。
 公園西部の北側は少年野球場となっている。訪れた日も、どこかのチームが練習していた。ナイター設備はない。プール棟には大田東地域行政センターまちなみ整備課が入居していて、大田区の各施設の予約なども出来るようになっている。

公園データ
広さ 約19,500坪 東京ドーム1.4倍 (64,115㎡)
遊戯施設 ・すべり台 ・ブランコ ・簡易アスレチック
・流れる人口川(夏場のみ?)
・交通公園(自転車貸し出し有り)
・ナイター付き野球場(うぐいすネットで予約
・少年野球場(うぐいすネットで予約
・ベーヤー・ピーコック社 蒸気機関車展示
・ローラースケート広場
・プール
 *室内プール
   25m室内プール
   子供用室内プール
   流れるプール(一周95m)
   ウォータースライダー1基
 *室外プール(夏季のみ)
   50mプール
   ウォータースライダー1基(全長56m)
   幼児用プール(すべり台付き)
   なぎさを再現したプール
トイレ 有り・複数設置(身障者用有り)
駐車場 有り(30台)
その他

がらくた公園 :大田区ホームページより
萩中公園:大田区ホームページより

萩中公園プール:大田区ホームページより

萩中公園プールホームページ

萩中公園野球場:大田区ホームページより

萩中公園少年野球場 :大田区ホームページより

「公園見取り図.pdf」をダウンロード

所在地 (地図をクリック!)

東京都大田区萩中3-26 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧